The Tall Man

The Tall Man: Death and Life on Palm Island

Chloe Hooper / Jonathan Cape Ltd



週末に我家で開かれたブッククラブの
今月のテーマの本です。

オーストラリアの北にあるパーム島で、
酔ったアボリジニの男性が、
警察署に一晩監禁されているうちに
亡くなってしまった事件について
書かれたノンフィクション。

当時は、大変な騒動となり
オーストラリア全国を騒がせた大事件です。


The Tall Man(背の高い男)とは、
逮捕した白人警察官(ハーリー)のことで、
実際に彼は2メートルを超える大男。

ハーリーは、若い頃からアボリジニのコミュニティーで
警察官として働いてきて、
アボリジニの子供達にスポーツを
教えたりしてきた実績のある人物でもあります。


最初は、警察によってうやむやに対処された死ですが、
パーム島のアボリジニ達が一揆を起こし大騒動となったのです。


作家のクローイー・フーパーさんは、
この事件を最初から現地に飛んで
アボリジニと警察の両サイドを丁重に調査し、
何が起こったのかをできる限り正確に記述しています。

逮捕されたアボリジニの男性が、
暴力暴言をふるったのは間違いがないのですが、
彼の肝臓が二つに裂けるほどの暴力を
ハーリーが警察署内でふるったため死亡したという疑いです。


最後の裁判で、ハーリーは結局無罪と判決が出ました。


この本を読んで、どちらが正しくてどちらが悪いかという
結論にはたどり着きません。


明るみになったのは、一般的オーストラリア人の
都会での暮らしでは見えない
アルコールと暴力が絶えない
アボリジニのコミュニティーの暮らしと、
白人に迫害された彼等の悲しい歴史です。


ブッククラブの本として選ばれなければ
決して読むことのなかった本ですが、
この国に長年住む者として読むべき本でした。


さて、ブッククラブのおやつは、
f0155522_5424215.jpg


ナイジェラ・ローソンのモルテンチョコレートです。


ただ、ちょっとおしゃべりに夢中になっていたため
少々焼き過ぎてしまいました。

f0155522_6301840.jpg


でも、美味。


何かに夢中になると、他のことを全て忘れてしまう蒼い山の主婦に応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-07-23 06:31 | 読書 | Comments(5)
Commented by ママン at 2014-07-23 09:39 x
考えさせられる内容の本ですね。その警察官も悪い人ではなさそうだし。
デザートおいしそう!みんなかおちゃんのデザートを楽しみにしているでしょう?
Commented by sakanatowani at 2014-07-23 13:38 x
そこにいるからこそわかる、そこにいる人だからわかる、それを体験した人だけがわかることってあると思う。
だから部外者が、それに対する悲観を安易にしてはいけないと思う。
部外者はただ、(噂ではなく)真実をより知って、それから何かを感じること。そして、それを自分のまわりの世界に反映させていくこと、なのかなと思う。

私も、みんな、かおりさんのデザートを楽しみにしてるんだって思う〜。
Commented by Mumちゃん at 2014-07-23 15:50 x
あたたかいお菓子には、やっぱりアイスだよねぇ
チョコとバニラって、最高のコンビ(^^)v
Commented by mimi at 2014-07-23 21:10 x
日本にいる判りにくいですが、人種の問題など世界を見ると多くの地域で抱える問題ですよね。
美味しそうなデザートですね、バニラアイスと相性抜群なのでしょうね。
Commented by samandra at 2014-07-23 23:01 x
前記事とこの記事を読みながら肩に力というか
頑なな?気持ちになったところで
出たっ おやつ〜♡

かおりさんの考えや気持ちが いつも好きです。
<< コフタ・ロール 旅路 >>