Life after Life

Life After Life

Kate Atkinson / Doubleday UK



蒼い山の図書館の文学セクションに入って行くと、
友人のライブラリアンがトロリーに積んだ本を
棚に仕舞っているいるところでした。

挨拶もなしに

「あなた、どこかで見たような気がするんだけれどどなたかしら?」

「そうね、どこかで会ったことがあるかもね。」

などと冗談を交わしてから
面白い本を薦めてもらいました。


何度死んでも、
ちゃんと生きれるまで
同じ人物として生まれ変わるとしたら。


この小説の主人公のアーシュラは、
何度も何度も死にます。


最初は死産。

そして、生まれ直し。

ある人生では子供の頃の事故死。

そして生まれ直し。

雪の晩にかけつける医者の様子が
幾度も繰り返されます。

とうとう成人期にたどりついても
選択するものによって
彼女の人生は大きく左右されます。

やがて第二次世界大戦中のロンドンで
空襲で死ぬ人生がいくつか繰り返され、
とうとう、その場所にいてはいけないと
彼女の六感が教えてくれるようになったり。

弟が戦死してしまうと、
次の人生では、ドイツに渡り、
後にヒットラーの恋人となるエヴァに近寄り、
友達となり、ヒットラーの権力が強すぎるように
なる前に接近して暗殺したり。


幾つものパラレル・ウニヴァースで
彼女の生き方が大きく変わるのです。


あまりにも沢山の人生があり過ぎで、
途中でちょっと気持ちが萎えてしまいましたが、
斬新な設定の面白い小説でした。

日本語版はまだ出てないようですが、
この作家の他の本は翻訳されているので、
そのうちに出るかもしれませんよ。


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-07-07 12:10 | 読書 | Comments(2)
Commented by Mumちゃん at 2014-07-07 22:00 x
日本ではもうすぐ公開のトム・クルーズの映画が、こんな話じゃない?
コマーシャルで何度も死ぬようなこと言ってるけど
その原作・・・・ではなさそうだけど
流行りのテーマなんだろうか?
Commented by John.John at 2014-07-08 10:10 x
Mumさんと同じにトムの映画を思い出してた
あの映画は、わざとに死んで戦う為にスキルアップして生まれ変わる話だけど
原案は、日本の小説から取ってるらしい

この小説は前の人生の教訓を持って、生まれ変わるのかな?
私は、生まれ変わっても同じ轍を踏みそうだわ
<< モンキーの従妹もモンキーだったこと それでも朝になれば日は昇る >>