Bean Trees

The Bean Trees

Barbara Kingsolver / HarperCollins




これは、バーバラ・キングソルヴァーが1988年に出版した
彼女の処女作です。

ケンタッキーの田舎でテイラーは、
シングルマザーに育てられた。

二十代になって同世代の女性がどんどん子供を産んで
身動きができなくなるのを見ながら、
彼女はそんな人生を拒否して、
冴えない田舎からの脱出を図る。


格安のポンコツ車を買って、
ケンタッキーを後にした彼女が
まず最初にしたことは、
自分の名前をテイラーに変えることだった。


そしてオクラホマのダイナーでハンバーガーを食べてから
車で出発しようとしていると、
ダイナーの中にいたインディアンの女性が出て来て、
彼女の車に赤ちゃんを乗せ、
連れ去ってくれるように頼み去ってしまう。


テイラーは、困惑しながらも赤ちゃんを連れて
モーテルに泊まることにする。

バスで赤ちゃんを洗おうとすると、
赤ちゃんが女の子で、虐待されていたことを知ってしまう。


女の子をタートルと呼び、
テイラーはアリゾナのタクソンまで
ドライブして行くが、タイヤがパンクしてしまい、
タイヤ屋に駆け込む。

タイヤ屋の親切なマッティーに助けてもらいながら
シングルマザーになるのを恐れて
妊娠を避けて来たテイラーは、
その町で住むことになる。

ルーアンというシングルマザーの家に転がり込み、
一緒に生活を始め、
南からの難民カップルを助けたりして
タートルの母親として生きる覚悟を決めるのだった。


テイラーは、人間としてまっすぐで
強がっているわりにとても優しい。


あらすじだけを読むと、決して軽いエンターテイメントでは
ありませんが、ユーモアがあって、
晴れ晴れと優しい気持ちになれる本でした。


バーバラ・キングソルヴァーの他の本は
いくつか和訳されていますが、
残念ながらこの本は、なさそうです。





応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-04-24 14:05 | 読書
<< ブロッコリースープにポテトチーズパン 2014年のレモン >>