七人の女性、続き

それでは続きです。


一人は、匂い、
一人は、道徳観念、
一人は、子育て能力、
一人は、髪のスタイルとヒゲ(あるとすれば)の柔らかさ、
一人は、整理整頓能力、
一人は、第一過程の後に残る友情、
一人は、声の質と頭の良さ。


七人の女性の中で五人は、
10年以上現在のパートナーと住んでいます。

つまり、彼等のどこがパートナーとして好ましいか、
10年経ってから考えて答えたということになります。


そう考えると答えは明らかでしょう?



現在シングルの女性二人は、






一番と四番でした。

(正解の皆さん、さすが!!)

匂いが気になる一番の人は、
まだ候補者の匂いを検討中ということですね。006.gif

そしてもちろん匂いというのは
毎日シャワーを浴びて、
デオドランドをつけていても
時間を共にしていればわかる体臭です。

だから臭いとかいうレベルの問題ではなくて
ほとんどフェロモンに近いのでしょう。


どこかで読んだことがあるのですが、
Sweaty T-Shirt(汗まみれのTシャツ)と呼ばれる実験で、
数人の女性に知らない男性のTシャツの匂いを
いくつか嗅いで、どの匂いが好ましいかを
ランク付けてもらいました。

すると彼女達が最も好ましいと選んだ匂いは、
免疫反応の遺伝子が本人と最も異なる人のものだったそう。

つまり、もし子供を一緒に作るとなると
免疫反応の遺伝子が自分のものと違えば違うほど
より健康な子供が生まれるから
そういう相手の匂いを好ましいと感じるという仮説が
この実験によって証明されたことになります。




学者が大学で時間をかけてデータ分析してようやく
わかるようなことを、一瞬にしてわかる
私たちの臭覚って優秀ですね。



それから髪が気になる人は、
次回は、別れたパートナーと
全く違うサラリとした髪質にあこがれているようです。

048.gif

それでは、既婚者5人は、
10年以上前にパートナーを選んだ時に
実際何を基準としたのでしょうね。

普通の人ならもちろん
これとこれは大事という項目がいくつかあるでしょうが、
それを全部クリアしても、
匂いがダメなら長続きできないのかも。

結局のところ私たちの好みや選択は、
遺伝子に操られているのかもしれませんね。





応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-04-08 04:25 | その他 | Comments(9)
Commented by mimi at 2014-04-08 07:45 x
やはり匂いって、重要と思います。仕事の仲間でも匂いの合わない人とは、余り上手くいきません。私だけかもしれないけど。
一緒に暮らすには、大切なポイントですね。
私は、趣味を理解してくれる人かな?

Commented by harumski at 2014-04-08 08:52
うーーん、残念!
ところでかおりさんはどれだったのですか?
Commented by えみな at 2014-04-08 12:45 x
おもしろい!
私も「匂い」はポイント高いです。って、うちの夫の決め手はそれだったかも。

結婚して17年で、そろそろ加齢臭入ってきてますが、まだまだいけます!
Commented by たんたん at 2014-04-08 15:10 x
フェロモンと遺伝子の話、おもしろいですね!
匂いのことは分かりませんが、人種的には遺伝子が離れていると思われるパートナーとの間に生まれたうちの子供、実際今までほぼ病気知らずです。

匂いは生理的に受け付けないものもあるので、好みかどうかはともかく生理的に受け付けない匂いだと人として尊敬でき友達になれたとしてもカップルにはなれないですよね。
気に入って使っている香水でも他の人にとっては不快臭である事もあるし、香りっ素敵で難しい!
Commented by Mumちゃん at 2014-04-08 15:50 x
匂いって、慣れるとわからなくなるよねぇ
自分の家って、無臭の気がするけど、よその家に行けば、匂いがない家なんてないって、わかるもん
その匂いがずっと暮らせる匂いなのか、ダメなのかって、ことと同じなのかもねぇ
Commented by sakanatowani at 2014-04-08 16:48 x
へ〜、おもしろい!
ほんと、こういう話を読むとつくづく思うのですが、私たちの直感や感覚で瞬時に選べるわけを、いつも科学が後追いして理由を解明してる感じ。
自分の感覚を信じるって、実はいちばん大事で意味があることなのかも〜。

匂いと言えば。こちらに来て、わさび臭というか、つんと来る刺激臭の人がいるなあと気づきました。あれ、なんなんでしょうね。苦手だ〜。
でもコロンなどで臭いを消すもの私は×。コロンも香水も、アルコールアレルギーの私を一撃する毒だから。
とすると、私は好み以前に、体臭の弱い人でないと一緒にいられない体質なんだなあ。
Commented by ちょこりん at 2014-04-08 19:42 x
七人の女性の話、面白く読みました♪

最初、源氏物語の雨夜の品定めを思い出しました。
ふふ、男性も女性も集まると…、ですね。
で、遺伝子の話では、竹内久美子著の「そんなバカな!」を思い出しました。
読まれたことありますか?
私は竹内久美子さんの本、大好きなんです。
まだでしたら、ぜひ♪
きっとカオリさん、好きだと思います。

因みに私は道徳観念、ですかね。
これって、その人の社会性と価値観にも通ずると思うのですよ。
ホントは、顔!!って言ってみたいですけど(笑)。
Commented by coo at 2014-04-08 19:57 x
面白い。
整理的に嫌な人って遺伝子残したらあかん相手なんかな?
Commented by John.John at 2014-04-09 10:19 x
はは、確かにーー
面白いね
みんなが素敵だと思っても、生理的にダメな人っている
その人は、免疫反応が近いのかもね
<< 真夜中の五分前 七人の女性が雨の夜に話したこと >>