キャニオニングの大冒険

短いブッシュウォークなら好きですし、
泳ぐのも好きですが、
私は、決してアウトドア趣向のある人間ではありません。


どちらかというと暖炉の前で本を読むのが
何よりも好きなインドア派であります。


そんな私が今朝は、ものすごいことをしてきました。




せーちゃんのスクールの校長先生は、
アウトドア教育の経験豊かな女性です。

その先生が、生徒の親をキャニオニングに連れて行くという
企画があるのは知っていたのですが、
ウェットスーツか本格的なサーマルウェアが必要ということで
そんな物は持ってない私は行くつもりがなかったのです。


それが一番乗りで名乗り出ていたJが
行こう、行こうとうるさい非常に熱心に勧めてくれたので
一応校長先生に聞いてみると
必要なウェアを貸してくれるとのこと。

そこでしぶしぶ参加する決心をしたのが3日前。


そして誘った本人のJが風邪で行かれないと
メールが来たのが昨日。

それでも他にも3人参加者がいるはずだったのに
今朝コンサヴェーションハットに集まったのは、
私と校長先生ともう一人のお母さんの三人だけ。


理氏は、一度タスマニアでものすごく大変な
キャニオニングの経験があるらしく


理  気が進まないなら行かないほうが良い。
   家族が君を必要としているんだからね。


か  いやー、そんなに危ないことはしないでしょう、
   いくらなんでも!


キャニオニングとは、フランス発祥のリバースポーツで、水流に身を任せて滑ったり、 滝つぼへ飛び降りたり、ロープで下降したりします。
                       nametoko.netから引用させていただきました


場所は、Empress Fallsで、滝を見に何回か
行ったことのあるところです。

4年前の記事はこちら。


この滝の上は、洞穴のようなところから水が出てくるのは
下からでも見えるので、
水がどんな所を通って来るのか
興味はあったのです。


まさかその場所に自分が立つことになるとは
思ってもいませんでした。


疲れ果てているため、今日はここまで。




Empress Falls

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2014-02-22 09:21 | その他 | Comments(7)
Commented by hiro at 2014-02-22 09:40 x
お疲れ様でした。
え?そのモビルスーツ・・あ、ちがった^^;
サイズは3Lでもいけそう?飛び込めるホールは3Lでも抜けられそう?
やってみたい~、興味津々^^v ←身の程知らず@@v
Commented by ママン at 2014-02-22 10:24 x
え~!かおちゃん、無事でよかった!
少し楽しめた?
Commented by sakanatowani at 2014-02-22 16:46 x
ええっ?!なんか序章を読んでるだけでドキドキする〜!どんなだったんだろう・・・。
それにしても、最近のかおりさん、ますます充実してる〜!
続き、楽しみに待ってるね。
Commented by tantan_quelle at 2014-02-22 17:35
理氏がそこまで心配された大冒険、どんなだったかとてもとても興味があります!
何はともあれ無事に帰って来られて良かった!
Jさん、風邪で仕方がないとはいえおーい!!!って感じですよね。
でも、後になればJさんがしつこく誘ってくれて良かった、って感じではないですか?
Commented by りえ at 2014-02-22 20:13 x
あの中、遠目で見て、とても興味があった!滝があるでしょう、あの中にすでに!そう記憶しているけれど、ああ、うらやましい、あの中に行けたなんて… 私を誘ってもらいたかった!笑 でも、この足じゃ、ダメだけれど。続き、すご~く期待しているよ^^
Commented by coo at 2014-02-23 11:00 x
きゃー!楽しそう!
続き楽しみ〜(^-^)
Commented by harumski at 2014-02-23 12:24
4年前のエントリーをみてみました。私だったら絶対転んでます。。。どんななのか早く続きを。。。(うちの田舎でも「しんどい」を「こわい」といいますよ)
<< 怖かったキャニオニング、その2 夏野菜の蒸し煮 >>