アナスタジア (響きわたるシベリア杉シリーズ1)

Anastasia (The Ringing Cedars)

Vladimir Megre / Ringing Cedars Press



アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)

ウラジーミル・メグレ / ナチュラルスピリット




お友達のNさんが薦めてくれたので
早速読んでみた本です。

作者のシベリア人のビジネスマンウラジーミル メグレ氏は、
シベリアの森林に一人で住むアナスタジアという女性に出会います。


住むと言っても家があるわけではなく、
彼女は、道具も寝具も何も持っておらず
動物達と森の中で暮らしているのです。

アナスタジアと過ごした数日間の経験について
それまで出版のために文字を書いたことのない
メグレ氏が、アナスタジアに言われた通りに書き
自費出版したこの本は、すぐにロシアでベストセラーに。

そしてロシアの政治家や
ロシア正教会の宗教家にも絶賛されています。


スピリチャルなものに一切興味がなかったと思われる
メグレ氏が、疑いながら、拒否しながら、
それでもアナスタジアの教えと霊視能力に
感心しないではいられない。


彼が描くアナスタジアという女性、
そして彼の経験を簡単には信じられない人も
多くいるでしょう。


確かに信じられないようなことが
沢山書かれているのです。


それでも、


アナスタジアが人々に伝えたいと思っている事、
それが読者の胸に響くかどうか、
それが大事なことなのだと思います。

食べ物の育て方、
人生の生き方、
子供の育て方、
資本主義について、

実にいろんなことがあります。

シリーズの一作目には、
それほど詳しく書かれているわけではないので、
いずれ全部読んでみたいです。


この本は、読むと心に希望が湧いてくるとも
胸が温かくなるとも言われます。


それは、読者がその時どんな傷や悩みを
心に抱えているかにもよるのでしょう。


今の世の中、何かが間違っている。

そんな疑惑を持っている人におすすめです。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-11-11 09:47 | 読書
<< スピナッチ&リコッタパイ ラズベリー対ブルーベリーのアー... >>