色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

村上 春樹 / 文藝春秋



最近本の話しをあまりしてませんが、実は沢山読んでいます。
日本にいる間も読んだし、
日本で買ったりもらった本も帰って来てから
じゃんじゃん読んでます。

敬愛なる村上春樹氏の新刊は、いつものように
無意識の役割が大きなテーマではないかと思います。

実際に「つくる」がどんな夢を見たかが書かれていますが、
それだけではなく、小説全体が長い夢を見ているように感じられるのです。

ちょっとあまり論理的ではなくても
夢の中では不思議とも思わず、
目が覚めてみると、何かがすっきりしたような気がする
そんな夢のような。

二十歳の時に高校時代の親友グループから
理由も聞かされず急に捨てられることになったつくるは、
しばらくの間ただ死にたいと願い、
そして三十代後半になっても
その傷は彼の胸の中で凍っている。

東京で駅をつくる仕事をしているつくるは、
恋人に、彼を捨てた高校時代の親友達に
会いに行かなければならないと言われる。

そして彼の巡礼がはじまる。


とても面白かったです。


わかさん、ありがとう053.gif


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

ごめんなさい
許して下さい

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-05-17 13:17 | 読書 | Comments(11)
Commented by coo at 2013-05-17 14:06 x
今度、村上春樹を読んでみよう!

↓ そしてハワイに行った(笑)
Commented by ママン at 2013-05-17 14:24 x
日本では本も仕入れていたのね(笑)。村上春樹のこの新刊、すごく売れてるみたいですね。昔好きだったけど最近のを読んでみたら彼の世界に入れなかったの。年かしら?
Commented by John.John at 2013-05-17 16:17 x
村上春樹は、ねじまきどり・・・を最後に読んでないの
あんなに夢中だった頃があったのに・・・
面白いなら読んでみようかな
Commented by Josh&Kai’sMum at 2013-05-17 16:26 x
村上春樹、なんとなく食わず嫌い(?)やねん
読んだことないの
誰か貸してくれたら読むかも(笑)
Commented by わか at 2013-05-17 18:53 x
面白かった!ああ~よかった。
只今読んでる最中です。感想は、もう少しお待ちくださいませ。村上春樹の本は、アンダーグラウンドから少し変化したようにも思えますが根底に流れているどうしようもない孤独は、ずっと繋がっていると思う。そこに強烈に惹きつけられ離れられない。
Commented by samandra at 2013-05-17 19:36 x
村上春樹さんの小説、ちょっとしか読んでないけれど、←登場人物の女性像が なんかヤダ。笑

読みたいなー。日本語の本♪

Commented by ぺるしゃん at 2013-05-18 00:21 x
こんばんはぁ。

ものすごく売れていますね。
村上春樹さんはしばらく読んでいないんです。
話題が過ぎてから・・・って考えていると読みそこねちゃったりして。
いずれまとめて読んでみたいですね。
Commented by tantan_quelle at 2013-05-18 04:55
お友達に勧められ「ねじまき鳥~」を読み衝撃を受け、過去の作品やエッセイなども読みましたが、最近の作品は全然読んでいません。
うちのぺーさんも何冊か読んでいて(独訳や英訳本です)、面白いと思う反面彼は村上氏が作品の中で音楽の事などやたらうんちくを述べるのが気になるそうです。

この新作のamazonのレビュー欄の”ドリー”という方のアンチ村上的投稿が2万人近い人に指示され話題になっていると言うニュースを読み思わず読んでみました。
私は熱狂的ではないものの村上作品が好きですが、それでもレビューを書いた人の言わんとすることも大きく頷け、他の方たちもコメントされていましたがけちょんけちょんに貶してあるのですがそれが余計に興味をそそられこの本を読みたくなってしまっています。(笑)
かおりさんとは全然違う感想なのですが、それはそれで面白いと思うので日本のamazonのレビュー欄を見てみてください。
Commented by Emi at 2013-05-18 21:32 x
村上春樹さんの作品、もっとたくさん読みたいなと思ってます。
ノルウェイの森しか読んだことがないのですが、彼の人の心情を表現している文章が好きです。
今履修している授業のおかげで、(これまた)最近、読書っていいなぁと気づきました・・・。
Commented by janto at 2013-05-18 21:32
もう読んだのですね!^^
私も読みたいと思っているけど、まだ手に入れてません^^;
村上春樹さんは、好きか嫌いか・・・と言われるとどっちでもない・・・っていうのも変ですが・・・
読んでるときは、面白くて夢中になって一気に読んでしまうけど、読み終わるとなんだか冷めた感覚になるのは、なぜでしょうね?^^;
Commented by starofay at 2013-05-19 07:49
わかさん、
確かに彼の小説の主人公はいつもローナー(孤独な人)ですね。
私は二日で読みましたよ♩

エミさん、
彼の小説は、ものすごく好きな人と嫌いな人に分かれるみたいですね。目に見えないものの世界に興味がある人なら面白いと思います。他の作品も読んでみてね。
<< 晩秋の表情 ホ・オポノポノ Nさんのまとめ2 >>