帰り道のエミュー

f0155522_5325191.jpg


まずはタイトルのエミューをちらっとお見せしましょう。

えっ、エミューどこ?



豆のように小さな影でございます。


f0155522_6175640.jpg


バロッサから帰る前の晩に荷物を大方車に積んでおき、
朝5時に起きて、5時半頃出発。
バロッサを出る前に朝日が登ってきました。

f0155522_530935.jpg


2時間経過。

f0155522_5475890.jpg



バロッサから東にしばらく進むと
Murray River マリー(そのまま読むとマレイですが、こちらの人はマリ−と発音)が
見えてきます。

f0155522_5295920.jpg


下の画像は、河ではなく多分農業のために
河から水を引いていると思われます。

f0155522_62322.jpg


これ何だかわかります?

f0155522_620398.jpg






巨大、移動式スプリンクラーです。
f0155522_6195596.jpg


これは、マリー河の水ですよ。



f0155522_6271937.jpg

マリーの水を安い箱入りワインに変身させる葡萄園

f0155522_6244419.jpg

しばらく続きます

f0155522_6263597.jpg



そしてヘイ平野に入ってしばらく(バロッサ出発後5時間)すると
あっちにもこっちにもエミューが見えてきました。
f0155522_5514561.jpg



皆さんご存知でしょうけれど、
エミューはオーストラリアで一番大きな鳥で、
ダチョウと同じく飛ぶことができません。

f0155522_534456.jpg


沢山見えたけれど、なにしろ110キロで走っている車からは
なかなかきれいに撮影できず残念でした。

でも一日で15時間ドライブするのですから
ゆっくり行くわけにもいかず、、、。

南オーストラリア州とニューサウスウェールズ州には
30分の時差があるので、
蒼い山の我家に到着したのは、
夜の9時半頃でした。


長い旅行記につきあってくれてありがとう。

応援クリックよろしくお願いします。今朝は六位

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


昨日の午前中はプールに行き、
午後はお友達の家に遊びに行ったので
疲れて夜は早く寝てくれるかと思いきや、
お嬢がやっと眠ったのは多分10時半頃。

スクールが始まったらどうするんでしょうねえ。

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2013-01-18 06:15 | 旅行 | Comments(6)
Commented by crystal_sky3 at 2013-01-18 07:58
野生のエミュが見れるのは、やっぱりオーストラリアならではですね♪
広大などこまでもどこまでも続く大地を爆走?してみたい~!
せーちゃんの後ろ姿かと「おぉ~こんなに背が伸びてぇ~♪」っと親戚のおばちゃんの気分で目じりを下げていたら、かおりさんだったんですね♪美しい後姿だわぁ♪
Commented by Josh&Kai'sMum at 2013-01-18 12:24 x
うわぁ~~~
野生のエミュー!!いっぱいいるっ!!!!
やっぱ、オーストラリアは広いんやなぁ
15時間って、日本列島の端から端まで行けそう(笑)
お疲れ様でした。
Commented by わか at 2013-01-18 15:01 x
野生のエミューがあちこちに点在してる。ほんとは、車を停めてゆっくり撮影したかったよね。15時間のドライブ・・長旅で州が変わると時差もある!?すごい・・改めてオーストラリアの広大さに気付かされる。せーちゃん、すっかり宵っ張りになっちゃったんだ(笑)スクールが始まれば元通りに成らざるを得ないし辛いのは最初の2・3日だけ・・で済みますように^^。
Commented by starofay at 2013-01-18 16:52
わかさん、
理氏が運転で私が写真を撮る旅行の写真は、
手前の草とか木とか塀がブレるのが多いでしょう。
他にもゆっくり撮影したかったものは沢山あるんですよ。
Commented by sakanatowani at 2013-01-18 17:34
「帰り道のエミュー」ってタイトルが、もうすごいですよね。
水の豊富な日本に住み、そして今は天災とはあまり縁がない穏やかな気候のイタリアにいる。
そうすると、このオーストラリアの、乾いた土地に水を引いてくる人たちの努力というのに、驚かざる得ません。
本当に別世界なんだなあ。世界は広いね!
Commented by hiro at 2013-01-18 22:29 x
おぉ!センターピボットですね。
今グーグルで拝見してきました、たしかにずいぶんセンターピボットを確認できますね。
でも、こうした大規模農園の水の吸い上げで、塩害もありますよね。
牧場の家畜たちは、その塩分の濃い水を飲むと言うし、痛し痒しなにかな・・・。サウジアラビアなどもからり大規模なセンターピボットを確認できますよ。グーグルで探すと、砂漠なのに、緑が確認できますから。
ここも・・・しかり・・なのかな。
<< チョコレート・ジェラート 全然トラペネーゼじゃなかったペスト >>