アット ホームを読んで

At Home: A Short History of Private Life

Bill Bryson / Doubleday




ビル ブライソン氏のアット・ホームを読み終わりました。


ブライソン氏独特のユーモアあふれる語り口で、

人が住む家の玄関、階段、窓、寝室、キッチン等をテーマに区切って
色んな建物の歴史から寝具の発達、
トイレの進化からビタミンの発見まで
人類文明に関わる色んな話題に話しが飛んで行きます。


想像を絶する膨大なリサーチを噛み砕いて、
教科書のように書かれていたら眠くて読破するのが
難しい歴史や科学的な話題も


「こんな変人がいて、あんな馬鹿げたことをしてくれたおかげで
 今の我々が恩恵を受けているなんて面白いと思うでしょう?」


こんな風に書かれているので
蒼い山の主婦もなんだか色んなことがわかったような
錯覚に落ち入ることができました。



特に興味深かったのは、

私達が現在当たり前だと思っている住み心地の良い家は、
人類の歴史を通して考えてみると、
ごく最近になってようやく技術的に可能になったという点です。


寒さや熱さを効果的にしのぎ、
清潔な水道水・温水や排水が設備され
身体を清潔に保つことができるようになり(昔からお風呂好きの日本人は別ですね)、
電気のおかげで暗さ知らず、
電気製品のおかげで便利になり、
電話のおかげでコミュニケーションが簡単になり、
ビタミンや栄養素に関することがわかったおかげで(20世紀のこと)
以前のように栄養失調のせいで病気になることがあまりなくなり、
病原菌/ウイルスに関する知識や医学の発達のおかげで
朝起きた時は元気だったのに、
日中発熱して夜にはご臨終なんてことが
日常茶飯事ではなくなり、
家や寝具が全体的に清潔になったおかげで
シラミやノミ、その他色々なペストに悩むことが少なくなりと、


どれをとっても現在の私達の生活には必要不可欠なことが
つい200〜100年前にはなかった。

もちろんそんなこと皆知ってることですが、
改めてすごいな〜って思ったのです。


他のブライソン氏の本は、ほぼ全て和訳されているので
これも日本語版が出版されるのは時間の問題と思われますよ。




今の時代を生きることができるなんて
本当にラッキーだわと思ったら
応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-10-16 16:00 | 読書 | Comments(4)
Commented by わか at 2012-10-16 18:28 x
面白そうな内容でとても興味を惹く本。本当に今の時代に生きることができてラッキー。昔は、お洗濯一つとってもエライ時間がかかってたものね。お風呂だって台所だってオール電化で楽チンだもの。それでも、一日を上手く使いこなしてたって思うとすごいなぁって尊敬しちゃう。
Commented by coo at 2012-10-16 22:43 x
人類が知っていることすべての短い歴史 読んだよ!
図書館で借りて、分厚い本が出てきてびっくりした!(笑)
けどおもしろかった!今は脳は奇跡を起こすを読んでるよ〜。
教えてくれてありがとう!
Commented by janto at 2012-10-16 23:02
本当に、私には感謝の気持ちが足りないな・・・と反省させられました。今の時代に生まれて幸せだと思います。
ところで・・・・
ブログランキング2位になったね!
おめでとう!^^
Commented by Josh&Kai’sMum at 2012-10-17 12:38 x
いつも映画を見ながら思うねん
ギリシャとかトルコとかの古い時代の映画
カッコいい俳優に美しい女優さんで、調度もステキ
でも、でも、絶対臭かったやろなぁ~~~~
って(笑)
<< 思い出のチーズケーキ アメリカン・ピーナッツバター・パイ >>