たまには本音を言うのも必要だと思った話

f0155522_1415952.jpg


皆さんご存知の通り、現在蒼い山の我家には
義父母が遊びにきております。


f0155522_1423128.jpg


蒼い山に引っ越してから
年に2回くらい遊びに来るようになって、
過去5年間に同じ屋根の下で過ごした時間は、
合わせて6ヶ月以上にはなると思われます。

f0155522_1422917.jpg



姑と嫁というのは、どの国でも複雑なもので、
もちろん大の仲良しという姑と嫁もいるのでしょうが、
どちらかというと難しいうケースが
多いのではないでしょうか?


f0155522_1423610.jpg


私のマザー・イン・ローは、とても親切で、
お料理上手で、家事のプロで、
親切のあまりよくお掃除をしてくれます。


そして彼女は、ものすごいおしゃべり。

嫁として、マザーインローがお掃除をしてくれるのは
本当なら気にするべきでしょうが、
私はあまり気になりません。

家事能力が自分に足りないのを知っているし、
ありがたいくらいです。

お料理の方も、私がしていることに
あれこれ言わないようになってくれたので、
キッチンでの衝突もなくなりました。

ただ、私がどうしても辛かったのは、
同じ話しを何回も繰り返して聞かされること。



堪えられなくて自爆寸前ということが何回も!


そこで私が思ったのは、
私だったら相手が堪えられないと思っていることを
ただ我慢されるよりは、はっきり言ってもらった方が良い。


ある日私は友達感覚で言ってみたのです。

嫁:「お義母さん、この話題が大好きなのはわかっているけれど、
   いくらなんでもこのことばかり話し過ぎよ。」


姑:「あー、ごめんなさい。好きだからつい喋ってしまうのよ。」


幸い、彼女の機嫌を損ねることもなく、
その話題が出て来ることはぐんと減り、
ただ我慢していた前より打ち解けて会話ができるようになったようです。056.gif


f0155522_1433846.jpg


本日の覚え書き:どうしても我慢できなかったら本音を言ってみること。




近所のこれまた違う種類の桜の画像と一緒にお届けしました006.gif




今日も頑張る蒼い山の主婦に
応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif



一昨日、絹サヤの収穫をしている時に
その悲劇は起こりました。


蜂に刺されてしまいました!
二年前に刺されたのは、どうやらアブだったようですが、
今回のは間違いなくミツバチです。

ジーンズを通してブスッとやられてしまいました。


痛い



菜園の反対側には花が沢山咲いていて、
ミツバチがブンブン飛んでいたので、
あえて花の少ない方にいたのに!


義母に言われてお酢を刺されたところにかけて
ラベンダーオイルを塗って処置。

最初の晩は何ともなく、
昨日の朝も何ともなく、
昨日一日普通に過ごしていたのですが、
夜になって膨れ上がり始めたのです。

母が大分前の送ってくれた日本の湿布を貼って寝ましたが、
今朝もまだ腫れています。


義母に付き合って買い物をしているうちに
足を引きずるようになってしまいました。


薬局で相談してみると、
明日までに腫れが引かなかったらドクターに
行った方が良いとのこと。


あ〜あ。007.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-10-03 14:08 | その他 | Comments(17)
Commented at 2012-10-03 15:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママン at 2012-10-03 15:54 x
思い切って言ってよかったですね。きっとかおちゃんはソフトに上手に言えたのね。みつばちでもそんなになってしまうなんて!お大事にね。
Commented by sakanatowani at 2012-10-03 16:35 x
思い切って、しかも友達感覚でさらりと言えたっていうのがすごーい!
堪えられなくて自爆寸前にまでなったことって、どうしてもそれを思い切って言うときに感情が入ってしまいがち。
それをさらりと明るく言うのって、大切だなあ、もっとうまくできるようになりたいなあって日頃から思います。
蜂に刺されたところ、早く治りますように。
↓すっごくカラフルなタコが真っ青な空にきれい!きもちいいー!
Commented by Josh&Kai’sMum at 2012-10-03 16:46 x
ハチ、怖い~~~
子供の頃、目の上を刺されたことあるねん(><)
お大事に!!

同じことを言っても、人によって言い方も、相手のとらえ方も違うしねぇ
そもそも、かおりさんと義母様は、そーゆー関係が築けていたんだと思う(^^)v
Commented by samandra at 2012-10-03 17:32 x
同じ話、するする。笑
黙って聞いてあgるなんて かおりさん優しいですね。
私は 同じ事2回目に話しはじめたら 「知ってる。」と言って終わらせます。
でも彼のお母さん大好き!

刺されちゃいましたか。
今も痛いのかな、腫れが引きます様に。。。
Commented by わか at 2012-10-03 17:32 x
うわ~綺麗な桜!つぼみの濃いピンクが咲き始めに残っていて段々純白になってる。ふわふわに咲き誇って、ホントになんて綺麗なんでしょう。蜂に刺されたところの腫れ早いとこ引っ込むといいね。本音をサラリと言い合えるかおりちゃん達は、元々いい関係を温めていたんだと思う・・。我慢に我慢を重ね遂に爆発してしまったおバカな嫁は、後始末をどう付けるか考えあぐねています(笑)姑とじゃなくて小姑とだけどね~。
Commented by ぺるしゃん at 2012-10-03 20:45 x
こんばんはぁ~。

言い方、タイミング、いろいろ考えちゃって構えすぎちゃいますよね~。
かおりさんすごいですっ!
今後より良い関係でいられますもんね!
勇気だしてよかったですよね~。

ハチ!痛そう~!
腫れが引きますように・・・!
Commented by エミリオ at 2012-10-03 20:50 x
きれいな桜!思い切って言えたらますます関係がよくなったんじゃない?かおちゃん賢いお嫁さんだと思うわ。
蜂こわいね、お大事にね!
Commented by coo at 2012-10-03 21:42 x
大丈夫?早くおさまりますように!

なんだかんだいって、仲良いよね?(^-^)
Commented by janto at 2012-10-03 21:44
みつばちでも、そんなに腫れて痛みがあるようだったら、早めに病院で診てもらった方がいいと思います。
どうかお大事に・・・

相手を気遣うことも大事だけど、本音をきちんと伝えることも時には必要なのでしょうね。
かおりさんのように上手に言えればいいんだけど、なかなかうまくいえなくて悩んでしまうこともあります。
Commented by tantan_quelle at 2012-10-03 21:45
歳を重ねた方は同じ話をしがちですよね。
私はおばあちゃん子だったので、同じ話を何回も聞くのにある程度慣れている気がします。
うちの義母はそんなに同じ話を繰り返すタイプではないのですが、お掃除をきーっちりするのはかおりさんのお義母さまと同じで、友達の話を聞いていてもドイツ人の特徴だと思います。
いつ訪れても雑然とした物が無く、チリ一つ落ちていません。
ベッドルームくらい散らかっているかしら?と思いきや、ベッドルームも「使っているんですか?!」という位綺麗に生理整頓されています。

蜂ってジーンズの上からでもそんな強烈に刺すんですね。恐い!
腫れが引いてドクターのお世話にならずに済むと良いですね。
Commented by fran at 2012-10-03 23:38 x
痛そう! やっぱりお医者さんに行った方がいいよ!
足を引きずるなんて重症だよ。

同じ話は年齢がいくとそうなるのかな?
私の父も母も同じ話を何度も何度も楽しそうに話します(笑)

爆発する前に、上手く機嫌を損ねないようにお話できたかおりちゃんはえらい!

きっとお母様もいい方なのね。
だって、その内容が正しくても、嫁になにか言われたことが
そもそも許せない人だっていっぱいいるもの。
Commented by John.John at 2012-10-04 09:15 x
きっとかおりちゃんの言い方が良かったのね
やっぱり言い方とお互いの仲がうまくいってないと
本音を言うのは難しいわ
Commented by hiro at 2012-10-04 13:20 x
お互いが長い年月に築き上げてきた絆があるから、角が立たないのでしょうね。すばらしいことだわ。
日本人の嫁と姑では、その言葉すら潤滑油にならずに、時に刃になるのよ・・・。(実感・・うんうん)
どうも、くどい!とか、またか?となると最後!もう沸騰寸前に行くこともあるわ。そう、爆発してしまったら、どう修正すればいいのか・・・難しい。どっちが歩み寄るか?双方で歩み寄れればいいのにね、意固地になることが多いよね・・・聞こえないふりをするにも限界もあるし・・・はぁ。やれやれ。
病院行かれたかしら?お大事に。
Commented by きな子 at 2012-10-04 20:36 x
嫁姑、なかなか難しいですよね。
でもやんわりと本音で接する部分ができると、より親しくなれるというのは、友情と一緒なのかも?
言い方も大事だし、ちょっとの気遣いでより良くなるんでしょうね~(私なら、実母だったら歯に衣着せぬ物言いでケンカになりそうだし・笑)

傷は大丈夫ですか?
痛そう(>_<)お大事にしてください。
Commented by starofay at 2012-10-04 21:19
エメンタールチーズさん、
自爆するよりはましかな?と思ったの。
言ってみるものだわ。笑
メッセージありがとう。
刺されたところは、昨日よりは大分良くなりました。
今日は一日中出かけていて、今晩は妹の所に泊まるよ。

わかさん、
ねっ?すごくきれいでしょう?
もういい加減みなさん桜に飽きたかもしれないけど
この桜はまた種類が少し違うようですごくきれいでした。
Commented by starofay at 2012-10-04 21:25
きな子さん、
思いやりが相手に伝わるように何かを伝えるというのは、
難しいようで簡単、簡単なようで難しい、
つまるところケースバイケースだし、その時の状況や機嫌やいろんな要素があるので、やっぱり複雑?
<< シドニーは夏だった 凧上げ >>