最近読んだ本

しばらく読書感想を書いてませんでしたが、
本を読んでいなかったわけではないのです。

A Wolf at the Table: A Memoir of My Father

Augusten Burroughs / St Martins Pr



以前ご紹介したことのあるオーガスティン バロウ氏の本で、
これも彼の子供時代のことですが、
これは彼の父親について書いてあります。

本当にこの人、どうやって生きて来れたのか不思議なくらい。
書いてあるシビアな子供時代の状況とは裏腹に、
彼の美しい文章、そして子供の観点から見た不当な扱いの真実が
読者の心を打ってきます。

The Vanishing Act of Esme Lennox

Maggie O'Farrell / Headline Review



その昔、英国ではちょっと変わっている親戚、言う事を聞かない子供、
世間への体裁を保つために目障りな存在を、精神病院に入れて、
一生閉じ込めて行くことが簡単だったようです。

理不尽な理由で若くして精神病院に入れられて、
一生を過ごしたエズメの人生の真実が、
彼女と関わる数人のナレーションにより明らかになります。




The Idea of Perfection

Grenville Kate / Picador


何もない田舎町に、大柄で決して器量良しではない気難しい50代の女性が仕事でやってきます。
そこには、地味で平凡で人付き合いの苦手な50代の男性がやはり仕事で来ています。
その田舎町には昔から住んでいる人々、通りすがりの人々、
いろんなトラブルを抱えた人々が住んでいます。

華やかさの正反対とも言えるセッティングと登場人物なのですが、
いつの間にかストーリーに引き込まれて、
いつの間にか全然ぱっとしない二人を
どうしても幸せになって欲しい大事な古い友人のように
感じてくるとても良い小説でした。


Women's Bodies, Women's Wisdom (Revised Edition): Creating Physical and Emotional Health and Healing

Christiane Northrup M.D. / Bantam



これはアメリカの産婦人科の医師が書いた女性の健康について書いてある本です。
彼女は、西洋医学に固執せず、スピリチャルな考え方にもオープンで、
女性が自分の身体を理解し、健康に責任を持ち、
幸せに/健康になるためのアドバイスが沢山書いてあり、
とても参考になりました。





応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-07-21 20:05 | 読書
<< せっかちな春の花 ただ、今を乗り切る >>