The Pillars of the Earth (大聖堂)

The Pillars of the Earth

Ken Follett / Pan Books



大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)

ケン・フォレット / ソフトバンク クリエイティブ



とても面白い小説を夕べ読み終わりました。

12世紀のイギリスで美しい大聖堂を建てるのが夢な建築職人のトムは、
仕事を求めて家族と国をさまよい、キングスブリッジにたどり着く。

王位を争う貴族達、キリスト教神父達の権力争い、
森に住む「魔女」になど色んな種類の人々が登場して
ドラマが繰り広げられる。


私は、今まで16世紀以前のイギリスの歴史には全く無知だったのですが、
なんだか急に12世紀のイギリス社会の様子が垣間見えたような気がします。


これは純文学ではなく、あくまでもエンタテイメントの小説ですが、
登場人物達の波瀾万丈な人生に手汗を握り、
1000ページを超える長編を最初から最後までワクワクして読む事ができました。



おすすめします。





応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2012-06-24 12:47 | 読書
<< ベーコン、クルトンと松の実のパスタ 簡単パイ生地でタルト・タタン >>