小さなおうち

小さいおうち

中島 京子 / 文藝春秋



家族が日本から本を持ってきてくれたのと、
小包として送ってくれたのが届いたので
日本の本がどっさり。

うれし〜。


中島京子さんの小さいおうちを読みました。


戦前、日本の裕福なお家では女中さんを雇っていた。
お手伝いさんでもヘルパーさんでもなく女中さんだ。

そして同じ家の中に住み、家族のお世話をする女中さんは、
他の誰よりも家族の細々としたことを知っている。

例えばきれいな奥さんが、誰と親しくしていて
何を考えているのか。



女中でなくても、人は誰かのために良かれと思い
余計なおせっかいをすることがある。



でもその良かれと思ったおせっかいは、
本当は誰のためだったんだろう。

それは、時には個人の価値観であり、
正義をかざしながら、実は自分のためだったりする。

そんなことを考えさせられたり。

第二次世界大戦が繰り広げられる中、
普通の庶民が何を知りどう考えていたのかも
少し見えてくる。


そんな本でした。

面白かったです。




気軽にコメントをしていって下さいね。
現在ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらで、
ブログをお持ちでない方へは、こちらでさせていただいてます。


お帰りの前にクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2011-11-23 05:39 | 読書 | Comments(9)
Commented by ぱにぽぽ at 2011-11-23 07:15 x
↓の数々、美味しそう~!!!
今、ちょうどおなかがすいていて、ごっくん☆
この本、面白そうだね。
読書三昧、ちょっとうらやましいよ、って。笑
Commented by coo at 2011-11-23 09:26 x
今、私1Q84読み始めた。重いけど(笑)

↓うまそ~~!
Commented by わか at 2011-11-23 14:39 x
面白そうな本ですね。女中さんが同じ屋根の下で暮らしていたら誰よりもお世話してる家族のこと詳しいだろうね。それ故言わなくていいことまで口を付いて出ちゃうんだね。良い
悪いは別にして。いろんな角度から楽しめそうな内容でちょっと興味あり。
Commented by 小生 at 2011-11-23 21:33 x
清武に読ませたいです、巨人ファンとして残念…
スミマセン不粋なコメントで(>_<)
Commented by Josh&Kai’sMum at 2011-11-23 22:26 x
女中さん・・・・・・その言葉だけで、想像力をかきたてられるねぇ
Commented by ぺるしゃん at 2011-11-23 22:41 x
こんばんはぁ~。

面白そうな本!
かおりさんの説明を読むといっつも興味を持つんです!
これも読んでみたいですっ。
今は1冊読むのに3カ月くらいかかっています。。。
Commented by エミリオ at 2011-11-23 23:42 x
そういう女中さんって「風と共に去りぬ」のマミー(だったけ)を思い出す~
興味深い、呼んでみたいなー。
Commented by きんさん at 2011-11-24 09:17 x
最初タイトルと表紙のイラストのぱっと見の印象で、子供の絵本バージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」かと思いました(笑)。

面白そうな本ですね。ちょうど年末恒例のamazonで本を買って散在するタイミングなので(笑)、欲しいリストにいれてみます。
Commented by starofay at 2011-11-25 08:04
わかさん、
読んでもすぐに忘れてしまう本もあるけれど、
これは確実に何かが残る本だと思いましたよ。

小生さん、
清武、、、、???????
すみません、浦島たろ子なもので。

<< オーストラリアの酒、豪酒 圧力鍋で、中華風やわらかポークベリー >>