ジャスパー ジョーンズ

Jasper Jones

Craig Silvey / Windmill Books




来月のブッククラブに選ばれた本、ジャスパー ジョーンズ。

オーストラリア人の作家が書いた
オーストラリア版の「アラバマ物語」(To kill a mockingbird)。


時は1965年。
閉鎖的な田舎町に住む白人の虫が大嫌いな13歳の男の子が、
アボリジニーの混血の友や、ベトナム人の親友が周りの人間に差別され、
彼等それぞれの対応の仕方に関わりながら
彼なりに強く成長していく。

46年間で、国ってこんなにも変わるものなんですね。
いや、大きく変わっているところもあれば、
全然変わってないところもある。

まだ若い作家の生き生きとした文章に感心しました。





クリックよろしくおねがいします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2011-11-16 07:34 | 読書
<< マンゴープディング 青い山の父親と母親の違い >>