ねじまき鳥クロニカル

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社


ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社


ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社



いまさらですが、ねじまき鳥クロニカルを読みました。

先月シドニーに行った時にお昼を食べた後、
たまたますぐそこに日本の古本屋さんがあったので
ふらりと入って気がついたら買ってました。


1部と2部は、ハードバックで一冊4ドル。
3部はなぜか文庫しかなくて、(しかも文庫には1部と2部はなし)
一冊5ドル50セントという
非常に不思議な価格設定でしたが、
本屋さんが文庫も4ドルで売ってくれてラッキー。

村上さんは、昔から夢/無意識/現実/過去と現在/異次元/パラレルユニヴァースを行き来する話しを書いていたんですね。

「1Q84」は、「ねじまき鳥クロニカル」から自然に作者がたどり着いたんだということがよくわかりました。


村上ワールド、堪能しました。


気軽にコメントをしていって下さいね。
現在ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらで、
ブログをお持ちでない方へは、こちらでさせていただいてます。


お帰りの前にクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとう 056.gif

今朝行ったズンバのホールには前に鏡が立ててあって、
それを見ながら

「私ってこんなに背が高くてほっそりしていたの?」

なーんて、うっとりとして見ていたら、気がついてしまった。

私の前で動いてる踊ってる女性が
鏡の中では現実より10%背が高くて、10%痩せて見えることに。


やっぱりね。



愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします
美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2011-08-03 11:41 | 読書 | Comments(6)
Commented by samandra at 2011-08-03 14:18
これ読んだけれど全然内容覚えてません。←痴呆症

ホールの鏡、10%背が高く痩せて見えるのが
潜在意識に刷り込まれて、身体がその方向に変化していくように、
かなー。良いかもですね!
Commented by エミリオ at 2011-08-03 14:24 x
娘の部屋の全身鏡そういうやつ(笑)
↓おいしそう~!!ひときれ欲しいー!
Commented by nanako-729 at 2011-08-03 17:45
かおりちゃん、こんにちは!
私もこれずっと昔に読んだよ!村上さんの本は
一度読んだだけでは内容が理解できなくて~~(私だけ?)

1度目はサラッと読んで、また2度3度と読んで
あぁ~そうだったんだ…という内容のが多いように思う!
でも好きな作家さんのひとりです(〃⌒∇⌒)ゞ
Commented by tantan_quelle at 2011-08-03 19:10
やっぱり読書のスピードが速いですよね~。
この本、私も読みました。
読んだのはかれこれ10年も前で、全体的なストーリーはぼんやりとしか覚えていないのですが、モンゴル人の羊の皮の剥ぎ方や拷問の話がすっごく恐かったのを覚えています。

スリムに写る自分を見ながら気持ち良くダンス、イイですね♪
私も何か体を動かす事をしたいなぁとずっと思いつつなかなか始められずにいます。
ズンバなら黙々とジムでバイクをこいだり走ったりするより楽しそうですね◎
Commented by ぺるしゃん at 2011-08-03 20:34 x
こんばんはぁ~。

かおりさんは本当に沢山読んでらしゃいますよね~!
読み始めるとがーっと続けて集中して読むんですか?
そうしないと細かい部分の内容がつながらなくなっちゃいますよね~。

私は一年前くらいから、ずっと伊坂幸太郎さんの作品を順番に読み続けています。でもちょこちょこ読みなので読み終わるまでかなりの時間を要するんですよ。。。、
Commented by ぱにぽぽ at 2011-08-04 07:11 x
アハハ、その鏡、いいね!笑
運動していると、血圧が下がるよ。
少なくても私の場合が、そう。
それとストレス下にあると、血圧が異様に怪しくなるの。
で、次に測ると大丈夫。一時的だといいね。
だから、ズンバはいいかも!運動して下げましょ。

本読みながら、3秒で寝てしまう。。。
この状態だと、1冊読み終えるまでにどれくらい!?笑
アメリカから、Oprahが勧める本を2冊頼んだ(Amazon JP)けれど、時間がかかっているよ>~<
<< ドフィノワーズ いちご、カスタードとアーモンドガトー >>