隣人との付き合い方

世界の歴史を振り返ってみても、
戦争が勃発するのは、隣国間が多いですよね。

境界線がどうの、
資源がどうの、
「こちらにはこちらの事情があるんだから、余計な口出しはするな!」とか。


それと同じで、隣人との付き合い方もなかなか難しいものがあると思いませんか?


シドニーに住んでいた頃のフラットの住民の間では
よくゴミ、騒音、余計な口出しなどが原因で
壮絶な戦いが繰り広げられていたものです。



そのシドニーのフラットの一階で隣同士だった二人の女性、
30代の母親が最初に住んでいて、
年配の方が引っ越してきてから最初は非常に仲が良くて、
毎日ベランダで一緒に紅茶を飲んでいました。




ところが、


年配の女性が、30代の母親のバルコニーの乱雑さを指摘し、
もうちょっときれいにした方が良いとアドバイスするという事件が起こってしまったのです。





それからはもう戦争。




他の住民のところにも火花が飛んできましたとも。




ただの知り合い関係だったら、喧嘩しても会わないようにすれば良いけれど、
隣人だと、お互いを完全に避けるのは無理ですものね。



なぜ私が今隣人関係の話しを始めたかと言いますと、
やっぱり我家の隣のおばあちゃんが私達の顔を見る度に
庭の木を切り倒せ〜って言うんです。

彼女の庭に影が差すのが嫌なんですって。



私達が越してくる前からもう既に大きかった木なんですけどね。


隣人とは仲良くありたいと思っているのですが、困りました。



あ、天国言葉言わなきゃ。

愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします


気軽にコメントをしていって下さいね。
現在ブログをお持ちの方へのコメレスは、そちらで、
ブログをお持ちでない方へは、こちらでさせていただいてます。


お帰りの前にクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。




Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2011-05-19 10:53 | サイコロジー | Comments(10)
Commented by Josh&Kai'sMum at 2011-05-19 12:43 x
うん、わかる
日本じゃ、特に京都じゃ町内会ってものが今もすごい幅を利かせてるんだよぉ
ま、全てがどーこー言うつもりはないけど、正直「どーでもいいんじゃね?!!」と思うことがほとんどで・・・・・(--;

あ、おまじない、おまじない
Commented by ほ助 at 2011-05-19 14:10 x
どこの国でも一緒なんだね~
こちらは逆に隣に誰が住んでる?ってくらい見えないフリして暮らすのが常識化されてるのだけど田舎ではやっぱりあったわ似たような事
お互い折り合いをつけるしかないのだろうけど
一歩も譲らないって姿勢の方も多いし
そちらではどういう対処法が優勢なのかしら
Commented by エミリオ at 2011-05-19 14:16 x
私もご近所のおばちゃんに(みな私より20ほどおばちゃん)に口出しされたり色々聞かれたりするのがイヤだわ~。(笑)
Commented by samandra at 2011-05-19 17:08
庭の木、切りたくないですよねぇ?
前から大きかった木なのになんで今言うのかしら。
夏は木陰になって良いのに。

公道の木は許可なく切ってはいけないのに、自分の家の眺めが
遮られるからって毒を撒いて枯らしてしまったってニュースが
あったなぁ。バチ当たりますよね。
Commented by わか at 2011-05-19 18:37 x
難しい問題だよね。かおりちゃんとこの大木を切れ~というお隣のおばあちゃんと同じ問題は自分のもの周りでも沢山あるよ。『桜』もそう。散った花弁がお互いの気持のササクレにならないで・・なんでもそうだけど楽しめればとってもらくちんだと思う。他人からのお小言も楽しめばいい・・心に余裕が無いと出来ないかも知れないけど、そんな気持を常に心の隅に留めておきたいと思う。まっ、一方的に攻撃されちゃったら折れるが勝ちかな・・(笑)。
Commented by ぺるしゃん at 2011-05-19 20:46 x
そうですよね。隣人とは仲良くしていたいですよね~。
うちも落ちているごみの問題でちょっと言われたことがあります。
でもそのゴミは我が家から出ているものではなくって、向かい側の小さい子たちが食べたおやつの包装なんですけど、そう説明するのも嫌で・・・。
すみません。気を付けますって言っちゃいました。
Commented by morinokochaorin at 2011-05-19 22:46
そうよね~。家はね不思議なくらいそう言う意味では都会的(表だってあまり口出ししない)近所なのよ。隣は何をする人ぞってね。もちろん変わり者のご近所さんもいるけれど。ま、おばあちゃんだから、まあ、すいませんね~って差し入れでもしてみたら?
あんまり言われないのは、年に1~2回は、びわやらタケノコやら、鯖寿司やら差し入れしているからかもしんない。(^^)

大変だけど、いざとなったら意外にたよりになるのはご近所さんなのですから。
Commented by panipopo at 2011-05-19 23:50 x
そう言えば、どこでもそうだね。
そうじゃないのは、アメリカとカナダぐらい!?
隣だと無視するわけにはいかないし、困ったもんだよね。
Commented by coo at 2011-05-20 09:13 x
近所づきあい難しいよね~~。

↓ジェイミーの本いい?私も買おうかな~。^^
Commented by forterie at 2011-05-22 04:52
かおりさん、こんにちは。
お隣さんとの付き合い、確かにそうですね。。うちのお隣さんとこの木がうちの庭に陰を作って困ってるんですけど「切ってくれ~」とは言わず「気ってもいいですか?」と言ってます。 隣の犬がフェンスを越えてうちの庭に来ても「うちの子になりたいのかしら」と言って犬を返しにいきます。
言葉一つ、言い方次第かな、って思います。ご近所さんとは仲良くしていた方がいいですし、険悪のなかで生活したくないですしね。。。

ちなみに、カナダとアメリカは喧嘩できないのは、カナダは経済的にアメリカに依存しているから喧嘩できないんです。軍事力、経済力、人口、どれを比べてもアメリカに勝つことなんて到底できないし。でも、カナダ人の多くは反米的なんです。これらの理由で、アメリカはカナダに対して 結構横暴な政策をとって属国扱いしている部分あるし。
多分、いろんな意味で お互いが利用しあっているから、「友好関係」が保っていられるんでしょうね。
<< 一人で和服を着てみるの巻 林檎とプルーンのポートソース >>