シドニーの散歩道:草花編

f0155522_12375321.jpg


昨日は、シドニーから親友が泊まりに来て
先ほど帰ったばかり。

20時間の間に、大量の飲み物を飲みながら、
人生の岐路に立った彼女が
これから進むべき道、
するべきことなどをとことん語り合った。

f0155522_12562471.jpg



夕べ到着した時は、「こうすることにした。」可能性1を発表した彼女。

だけどまずワインを1本空けた頃には
「こうした方が良いかも」可能性2を真剣に検討し、
食後から2時近くに寝るまで紅茶1リットルくらいを飲んだ頃には
「こっちに進むのもあり得るのでは?』可能性3が浮き上がってきた。

一晩寝てさらに紅茶を1リットルくらい飲み、
可能性1、2、3を話しているうちに、
全く新しいシナリオ(可能性4)が
二人の頭に同時に舞い降りてきた。


f0155522_13535100.jpg



そして彼女が帰る頃には、もう可能性4以上の良いアイディアはないし、
それがほぼ全ての問題を解決するし、
彼女の行きたい所へ連れて行ってくれる。

もうそれしか考えられないという結論に。



ややこしい迷路に入り込んでしまったら、
自分1人で出口を探しても袋小路ばかり。


そんな時、違う視点を持つ相手と話しているだけで
進むべき道が明確に見えてくることもある。



f0155522_137928.jpg




これは、決して私の手柄だとかいう話ではないの。

まるで二人の話を聞いていた目に見えない案内人が、
二人に同時に解決法を見せてくれたのようだった。



今一人になって、思いっきり心という深い森の中を
練り歩き、道を作り、そして地面を掘り起こしてきたような
軽い疲労、そしてよく働いた後の満足感がじわじわと湧き上がっている。


ただ喋ってただけなんだけどね。 037.gif




ただ今コメレス、訪問が遅れていてごめんなさいね。
ちょっと時間に余裕ができるまでコメント欄閉じておきます。


お帰りの前にクリックお願いしま〜す。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


愛してます
ついている
うれしい
楽しい
感謝します
しあわせ
ありがとう
ゆるします

美味しい〜(by JJ)


Be safe and have a good day!
[PR]
by starofay | 2011-05-01 13:32 | その他
<< エビのリゾット 添加物バロメター >>