ジェノランケイブス:岩と洞穴の巻



ジェノラン ケイブス:洞穴という名のつく場所だから、メインはやっぱり洞窟。
ここでは11の鍾乳洞が見れる。

せーちゃんは、まだ険しい洞窟の中の階段の昇り降りが難しいし、
暗い洞窟が怖いみたいなので、今回はの鍾乳洞の中には入らなかった。


f0155522_1395492.jpg



f0155522_13183337.jpg

この写真で理氏とせーちゃんが入ろうとしているのは、車道の通っているトンネル。

東のシドニー方面から谷底まで来ると、
この洞穴が現れる。


f0155522_1331770.jpg


駐車場は、このトンネルの向こう側にしかない。


f0155522_1332979.jpg






そして、トンネルの向こうにはこんな建物が現れる。
急にヨーロッパにたどり着いたような気分。


f0155522_1343520.jpg


車を駐車してまた洞窟の中を通って向こう側に出てみようか。


f0155522_13411335.jpg



f0155522_1354356.jpg


これはメインの鍾乳洞じゃないけれど、見えるよね。


f0155522_13553987.jpg

三脚がないと暗い所はぼけちゃう。


f0155522_13565752.jpg


こっち側もきれいだよ。
f0155522_140442.jpg


来週の水の巻もお楽しみに♩


ランキングに参加しています。今日は食べ物じゃなかったけれどジェノランケイブスってすごい所だなと思ったらピンクのバナーを押して行ってくださいね。


[PR]
by starofay | 2010-03-06 14:05 | ブルーマウンテンの景色 | Comments(19)
Commented by ママン at 2010-03-06 15:23 x
トンネルのあっちとこっちでずいぶん風景が違うんですね。鍾乳洞の中はどんななんでしょう。こういう風景みると不思議な感じがします。自然ってすごいですね。恐竜絶滅が隕石落下のせいだったってニュースを思い出しました。
Commented by starofay at 2010-03-06 16:01
ママンちゃん、
それこそ恐竜が地球を歩いていた頃、オーストラリアには巨大ウォンバットがいたらしいの。その化石がこの付近で見つかっているんですよ。
Commented by モニ at 2010-03-06 16:56 x
鍾乳洞って子供の頃、すんごくこわかったなぁ
まあ日本のはミニサイズで、途中に観音様
とか置いてあったりすることが多いから
怖さも倍増していたと思うんだけれど。。。
オーストラリアのは、そーゆー陰鬱なイメージ
ないから、平気かも!!!
なになに巨大ウォンバットがいたの!!!!昔!!!
Commented by min at 2010-03-06 17:10 x
ジェらノンケイブ!!!!これはメモメモ! ぜひ今回行ってみたいですね。びっくりしたのは桜の葉の塩漬け!これには大大拍手!
Commented by まちまち at 2010-03-06 18:46 x
おースケールが違う!
ほんと、恐竜がひそんでそうだよー

↓のパスタ美味しそうだねー
この平たいパスタ、すっごい好きなんだぁ。
ラズベリーのピュレ入り、かおちゃんいいアイデア☆
私も今度まねっこしよー。
桜の葉の塩漬けって、桜だったらなんでもいいのかなぁ。
かおちゃん、ホントまめだよね。尊敬☆
Commented by Josh&Kai'sMum at 2010-03-06 21:22 x
そっかぁ日本の鍾乳洞が、ただ単に小さいだけなのね
ワタクシてっきり、鍾乳洞とは言うけれど、小とかけてるんだと思っておりました(--;)
こんなにスゴイのだと、圧倒されますねぇ
遠くに見える階段が、なんか見るだけで眩暈が・・・・・・(笑)
こりゃあ、せーちゃんにはムリそうやねぇ
Kaiも普段は、ムダに体力使ってるくせに、いざ歩いて行くとか言うとグズグズ文句を言うよ(苦笑)
Commented by marimari at 2010-03-06 22:53 x
すごい迫力ですねぇ~
お写真が上手に撮られているから
私達もジェノランケイブスのすごさを
分けてもらえた気分です☆^^
せーちゃん、ほんと景色のいいところで
バッチリ可愛く写ってますねっ❤ 
Commented by nanako-729 at 2010-03-06 23:01
かおりちゃん、こんばんは!
すごい大きな洞窟!!!通り抜けるのが怖いような険しさだね!
私は山口の秋芳洞と沖縄の鍾乳洞に
行ったけど、日本のとはスケールが違うね!
Commented by panipopo at 2010-03-07 03:18 x
上まで風化浸食された穴があいているのがすごい!
それもちゃんと階段がかかってるんだね。
鍾乳洞が11個もあるのか、それは大きなところよね。

私たちもこの間、5万年前のクロマニヨン人たちが住んでいた集合洞窟(中はやはり鍾乳洞があるらしい)を見て来たよ。
なんとあるお城の敷地内にあるの!ちょっと入ってみたけれど、怖くてすぐに私は出ちゃったから、せーちゃんの気持ちが良~く分かる^m^

なんだか空気が清涼で、気分が壮大になるようなところだね、ここは。
Commented by starofay at 2010-03-07 08:31
モニちゃん、
私も日本の鍾乳洞子供の頃に見たことがあるけどそんなに小さいというイメージがないのよね。忘れているだけか。
巨大ウォンバットと言っても鼻から尻尾まで3メートルくらいだったらしい。

minさん、
Jenolan Cavesって良いエネルギーが感じられる所です。
是非行ってみてくださいね。

まちまちちゃん、
桜の葉の塩漬けは、ネットで作り方を検索してみたの。
どの種類の桜じゃなきゃ食べられないとか書いてなかったから何でも大丈夫だと思うけれど、若葉じゃなきゃ硬くて食べられないよ。
Commented by starofay at 2010-03-07 08:37
Mumちゃん、
子供って遊んでいる時はいくらでも走り回れるのに、
長距離を歩くのが大嫌いだよね。
あと二、三年もしたらあの階段歩けるようになるかな。

marimariちゃん、
なかなか迫力があるでしょう。
それに自然がとてもきれいで、素敵な所でしたよ。
Commented by starofay at 2010-03-07 08:42
nanakoちゃん、
やっぱり日本にも沢山あるのね、鍾乳洞。
私が行ったのは北海道だったはず。
あんな大きな洞窟の中は、何か神秘的なものを感じないではいられなかったよ。

panipopoちゃん、
そのクロマニョン人の集落跡、私も行ってみたい!
お城の中にあるなんて。
フランスは、太古の歴史も面白そう。
Commented by fran at 2010-03-07 10:13 x
わわ・・・・すっご~~い!!

壮観!! 地球って感じがするなぁ~
日本にももっと小さい鍾乳洞はあるけど・・・・・ホントにスケールが違うね。

モニちゃんも言ってるけれど、観音様や鳥居や
お賽銭箱まであったりするの(笑)

ホテルはスイスみたいだね(^^♪
Commented by しょこら at 2010-03-07 12:32 x
手をつないで歩いている理氏とせーちゃんの後ろ姿がなんだかとってもほのぼのとしていていいね!!
水の巻も楽しみにしてるよ~。
Commented at 2010-03-07 15:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エミリオ at 2010-03-07 15:53 x
あちらとこちらで別世界だねー。
こんなに大きな鍾乳洞 すごい!
3,4年前に沖縄の玉泉洞に行ったけど出るまで(確か日本で2番目に長い)ずっとドキドキ。
火曜サスペンス劇場の音楽が聞こえてきそうだった。(笑)
でも真っ白なお魚が泳いでいたりしてとっても興味深かった。
Commented by ルナコ at 2010-03-07 19:47 x
やっぱりさ、日本とはスケールが違いすぎっ
なんか口開けて観いっちゃったもん

おすましせーちゃん
何を持ってるの?背が伸びたみたいだ~
Commented by John,John at 2010-03-08 09:42 x
圧巻ね
自然が作り出した景色を見ると人間って、小さい。といつも思う
旭川の近くの「層雲峡」にも岩が作り出した絶壁とかあるけれど
どんどん、護岸が進んで、見ずらくなってきてる
人を守るために自然を隠すのって・・・本当に守ってるのかな

あのヨーロッパ風の建物は何でしょ?
Commented by starofay at 2010-03-08 10:39
fran姫
このホテル、本当にスイスのアルプスに訪れた気分になりましたよ。

しょこらちゃん、
水の巻もとてもきれいなの。お楽しみね。

エミちゃん、
火曜サスペンスドラマの音楽!爆
長くて暗くて狭い洞窟は怖いよね。
エジプトのピラミッドの中でも一カ所狭くて暗い所があって怖かった。
白いお魚見てみたいな。

ルナっち、
せーちゃん大きくなったでしょう。
今成長期みたいですごく食べるのよ。

JJさん、
層雲峡、懐かしいな〜。
確か旭川から北見へ行く途中に何度も通っているの。
層雲峡で撮った写真実家には沢山あるはず。

ヨーロッパ風の建物はホテルなの。
レストランやら売店もあるけれど、
あそこは古くからある観光地だからね。
<< 買い物に行けない日のツナモーネイ 手打ちパスタ:パパデリ >>