平らな大陸

f0155522_18534839.jpg


マリー川沿いにニューサウスウエルズ州に突入すると、
あたりは見渡す限り地平線に囲まれている。


数時間、100キロで走ってもほとんど変わらない景色。

最初の予定では、ミルデュラに一泊するはずだった。
でも理氏が、それじゃあ二日目はそのまままっすぐブルーマウンテンまで帰ろう
などと言い出した。
ミルデュラからブルーマウンテンまで多分ノーストップで13時間くらいはかかる。
一日でそんなに長いドライブはきついので、ミルデュラに泊まるのは諦め、
丁度中間にあるヘイという町か、その次のグリフィスあたりに泊まることにした。

f0155522_1856464.jpg


ヘイを通り過ぎたのが5時前くらいだったか。
理氏は車を止める様子なしにそのまま東へ。


f0155522_19115716.jpg


グリフィスのたどり着く前あたりから、
「僕は全然疲れてないから、このままブルーマウンテンまでまっしぐら行けるよ。
そしたら明日の朝アットホームで目を覚ますことができるじゃないか。」
などとたわけたことを言い出した。

あたりは薄暗くなってきた。
雨も降ってきた。
道路には車にひかれて死んだカンガルーがあちこちに転がっている。

オーストラリアのいなかでは、夜道にカンガルーが出没する可能性が非常に高い。

スピードを出して走っている時に急に現れると
急ブレーキを踏むのも危なければ、
ぶつかるのも危ない。

雨が降っていればスリップするかもしれない。

理氏は朝9時からずっと運転しており、ミルデュラで一時間止まった他は全然休んでいない。
泊まらないでブルーマウンテンの家に着くのは午前2時頃になると思われる。

f0155522_1929483.jpg


暑いなか脱水状態の私。
数時間前からぐずっているお嬢。

お腹も空いてきた。

車を降りたい。

チャイニーズを食べて、クーラーの効いた部屋でビールを飲んでテレビを観たい。

かなり激しく理氏を説得。
めでたくグリフィスに泊まることになった。


グリフィスは、わりと大きな町だけど観光地ではないから良いホテルなどはない。
どうしても泊まる必要のある人たちだけがモーテルを使用するような町。

そしてクリスマスシーズンのせいか最初に見つけたモーテルは閉まっていた。
6時を過ぎていたので二番目に見つけたモーテルの受付も閉まっていた。
そしてだんだん焦ってきた私たちは3番目に見つけたモーテルで
開いていた最後の部屋をゲットした。


非常に蒸し暑い夕方。
モーテルの部屋はとても小さかった。
ベッドも小さかった。
バスルームも小さかった。
テレビも小さかった。
アンテナが壊れているのか、テレビは観れなかった。
エアコンはアンティークだった。
ヘリコプターが離陸しようとするような音がする代物だった。

メインストリートのチャイニーズでおそろしく塩っぱい焼きそばを食べ、
蒸し暑い部屋にもどり、不機嫌な理氏とつかれきったお嬢と
ヘリコプターの音を聞きながら一晩過ごす。

もう二度とグリフィスには来ないと心に誓いながら。

朝がやってきた。
晴天である。



f0155522_19394163.jpg


しばらく東へ進むとだんだんと地形に起伏が目立つようになってくる。


f0155522_1942261.jpg


オレンジという町に近くなってくると、景色がさらに面白くなってくる。

オレンジの町をちょっと散歩してランチ。

ブルーマウンテンから車で2時間ほどのオレンジは、
なかなかきれいな町だ。
思ったより緑が多く、裕福な感じがする。

今度またゆっくりと行こうかな。

オレンジからバサストに降り、
さらにリスゴウへ。


f0155522_19432872.jpg


あと1時間でお家に帰れるよ。

f0155522_19463845.jpg


グリーンハウスの苗たち、ただいま〜。


f0155522_19483959.jpg



ながいながい旅行記につきあってくれてありがとう。


気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
レシピブログのランキングに参加しています。
応援ポチをしてくれる皆さん、心からありがとう。


[PR]
by starofay | 2010-01-24 19:51 | 旅行 | Comments(25)
Commented by apolomama at 2010-01-24 22:26
すごい!
地球が丸いって分かる景色だ!!
狭い日本に住んでると憧れる景色だわぁ。
これだけの時間走りつづけたのもすごいけど(;^ω^)
お出かけは楽しいけど、やっぱり我が家に帰るとホッとしますよね。
あ、そうそう!明日お名前呼ばせてもらいます。
ぽち
Commented by Josh&Kai'sMum at 2010-01-24 22:39 x
まずは、お疲れ様!!
こーやって写真で見せてもらうと、見たことのない者にとっては、地平線ってステキ!!だけど、こんな場所を車で走るとなると、延々と続く道・・・・・なのよねぇ
せーちゃんエライよ!!
Kaiなんて、この前NZからの帰りの飛行機で、離陸後20分で「もうスグ日本に着く?」と聞き、そこから2,30分おきに同じ質問をしてオットをうんざりさせていたそうだし・・・・・
いつも車に乗ると「あと、何十数えたら着く?」って聞くから・・・・・・・
眠くならずに運転し続けられる理氏もすごいね(@@)
Commented by fran at 2010-01-24 23:05 x
お疲れさま‘~~~!!

う~ん、体調がいいからそのまま帰るってことあるよね。
でも小さな子供が一緒だと車の中に長時間はきついしね~
我が家は幸いにして(?)大人ばかりだから
思いつきで急に京都へ行ってご飯を食べたり、あちこち見て
東京ー京都を27時間で往復したことがあるよ、馬鹿でしょう~(爆)

モーテルがハズレだったのは、かおりちゃんのせいじゃないし
ついてなかったね!
でも、その部屋しか空いてなかったのならしようがないよね(^_-)-☆

それにしても広大な景色!深呼吸しちゃうね~
こんな広い道を100㌔で走れるなんて、それに他の車は見えないけど
マイロードだったの?

う~ん、うちのtutoも快適にとばせるならノンストップでかえっちゃうかも知れないなぁ~
日本は高速でも渋滞だからね・・・運転手はだんだん機嫌が悪くなるの(笑)
Commented by panipopo at 2010-01-24 23:21 x
私もひとりで8時間ユタからべガスまで、Southern Utahの国立公園を周りながら運転したことがあるよ。
運転していると疲れるか、ハイになるかのどっちかだよね。
そりゃ、やっと取れた宿がそんなふうだったら、理氏も不機嫌になっただろうね。
おうちが一番ってところだよね。
それにしても、そちらはカンガルーなんだね。アメリカでは鹿やElkだったよ。
ぶつかると車もTotalしちゃうことが多いし、死亡事故も。
私は幸いいつも大丈夫だったけれど、カンガルーはジャンプ力があるからすごいんだろうね。
Commented by marimari at 2010-01-24 23:33 x
1枚目も2枚目も3枚目のお写真も
スカ~~っとするような気持ちのいいお写真ばかりで
これは最高な気分だなぁなんて拝読していたら^^;
移動がとても大変だったんですね
蒸し暑い様子が お写真から感じられないのが
不思議なくらい素晴らしいお写真☆
暑さで脱水症状とは お辛かったですね
皆さん ご無事で何よりでした。
Commented by 森の子 at 2010-01-25 00:17 x
やっ。ぱり広いんだね~~~。オーストラリアって。
13時間なら、ここから東京に届いちゃう。かおりちゃんの判断は正しかったと思うよ。
そして、こんな経験あるある・・・・・・よくわかる。その気持ち。
お疲れ様でした!でも素敵な風景!!!
Commented by しょこら at 2010-01-25 00:19 x
かおりちゃん、取り急ぎ・・・
さっきアップした記事でお名前お呼びしました~。

明日ゆっくりと記事見にくるね!!
おやすみ~。
Commented by starofay at 2010-01-25 06:43
apolomamaちゃん、
オーストラリアは広いから、こういう景色だったら簡単に見られるのよ。
ようやく帰宅した時は、やった~帰ってこれた!
本当にほっとしたよ。
チキン作ってくれた?見に行くね。

Mumちゃん、
去年タスマニアから帰る飛行機の中、せーちゃんは離陸まもなく
I want to get out! I want to go home!
たった2時間半くらいの間ひっきりなしに言ってた。
去年帰国しなかったのはそれが理由かも。
車の中ではね、Mummy I want a hug!をずっと言い続けるよ。
Commented by starofay at 2010-01-25 06:57
fran姫、
私はただ生きて帰りたかっただけなの!爆
道はずっと空いてました。もちろん他の車や大型トラックも走っていたけれど、一番混んでいたのはシドニーに近い観光地であるブルーマウンテンの道!

ぱにぽぽちゃん、
翌日の朝8時に出発して、オレンジで一時間休んで家に帰れたのが4時くらいだったからやっぱり泊まって正解だったと思うよ。オレンジのあたりの景色も良かったし、暗かったら何も見えなかったもの。
いつか恐怖のカンガルーの話を書くね。
Commented at 2010-01-25 07:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ルナコ at 2010-01-25 09:44 x
やっぱり小説のようだぁ
写真も綺麗だし引き込まれるように読むから
全然長くなんかないよ~
素晴らしい景色だね
カンガルーはご愁傷様だね

Commented by ママン at 2010-01-25 10:58 x
一緒にドライブした気分。途中で泊まったホテルが残念でしたね。ホテルが閉まるのが早いんですね、びっくり。
でも無事についてよかった。
途中でカンガルーが死んでるっていうのがやっぱり日本と違うと実感。
Commented by エミリオ at 2010-01-25 11:56 x
すごい雄大な景色!!
ずっとずっとずーーーと遠くまで見えるのが素晴らしいね!
運転もお疲れ様でした。
秋に宮崎まで車で行ったとき2人で交代でも休憩しながらでも
朝出て夕方4時にはもう限界だったよ。 
車の旅も良いけどね、もうちょっと距離が短ければ~
カンガルーそんなに転がってるんだ!怖っ
ココらでは鹿やイノシシに当たったて話はよく聞くけど
そんな大型動物の死骸を見たのは1回だけ。
山ん中だったから すでに赤い肉塊となってて鹿だったのか猪だったのか 分らなくなってた。
Commented by John.John at 2010-01-25 12:59 x
北海道には「鹿注意」の標識があるけど
オーストラリアは、カンガルーなの!?
動物園でしか見る事の出来ない動物と道路で遭遇するなんて
ラッキーに思えるけれど、危険なのね

真っ直ぐな道の土地に住みながら
オーストラリアの道に感動してしまった
私、きっといつかオーストラリアに行くと思う
Commented at 2010-01-25 14:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほ助 at 2010-01-25 15:44 x
一緒に旅した気分になれたわ
絶景を沢山ありがとー^^
パノラマってこう言う風景には最高だね
Commented by Kay at 2010-01-25 16:14 x
AUSは雄大だよね 行きたいわぁ
まずは しっかり働いて 有給もらえたら ゴールドコーストをめざす!
Commented by バニラビーンズ at 2010-01-25 18:33 x
こんな雄大で美しい空と雲を見たのは、本当に久しぶりです。自然のすばらしさですね。一緒にドライブしている気分にさえなりました。オーストラリアは新婚旅行で行ったっきり。グレートバリアリーフにあるハミルトン島とシドニーだけなんです。こうした内陸部の自然も味わいたいなぁ〜。いっぱい深呼吸したい気分です。
Commented by エミリオ at 2010-01-25 20:35 x
↑Kayちゃん そんとき私も行きたい。
節約に励んでお小遣い貯めとくっ。

明日 かおちゃんの名前ちょこと出します~。 ほんのちょこっと。
Commented by にたまごん at 2010-01-25 20:49 x
一緒に車に乗っているような気分で読ませてもらっちゃった!
そちらでは、夜にカンガルーが出たりするんだねぇ。びっくり。
大きいから、確かに危ないよねぇ〜
Commented by starofay at 2010-01-26 08:23
marimariちゃん、
問題はお天気より長時間車に乗り続けていることなのよね。
ただ座っているだけで水分が蒸発していくの。
とにかく無事帰れてよかったです。

森の子ちゃん、
他に泊まったモーテル・ホテルがとても快適だったから同じような部屋を想像していたのに、みじめだったよ~。
ま、あれも良い思い出?

しょこらちゃん、
ありがとう~。

鍵コメまっちゃん、
OK, thank you.
Commented by starofay at 2010-01-26 08:27
ルナコっち、
そう言ってもらえると嬉しいよ、ありがとうね。

ママンちゃん、
クリスマスのすぐ後で、こちらの人にしてみればお正月の3日くらいの感覚で、レセプションも早々に閉めたんだと思います。参りました。

エミちゃん、
こっちのいなかの道路にはごろごろ転がっているのよ。
長距離のドライブ、もう夏は嫌!
Commented by starofay at 2010-01-26 08:35
JJさん、
私こそ北海道の道路で鹿を見たことなんてないです!
一度西オーストラリアで怖い経験をしたことがあるので、
夜道のカンガルーはちょっとトラウマなんです。笑

鍵コメあちゃん、
OK, thank you!

ほ助ちゃん、
一緒に行ってくれてありがとう!

Kayちゃん、
ゴールドコーストまで直通あるのかな?
シドニーには寄らないの?

バニラビーンズさん、
オーストラリアの内陸を見るなら、やっぱりエアーズロックあたりが良いかな。大きな国だから、南と北ではぜんぜん違うし、海岸沿いと内陸でも大分違いますよ。
Commented by starofay at 2010-01-26 08:37
エミちゃん、
ちゃんとシドニー・青山にも寄ってちょうだいね。

にたまごんちゃん、
それでもNSWで出るようなカンガルーはまだ小さい方なの。
西オーストラリアの大きいのが出たら本当に怖いよ。
Commented by ガク at 2010-01-26 17:50 x
綺麗ですね。
地平線と雲が一緒になる光景など日本では見れません。
いつも感動をありがとうございます。
<< すっかりうちの子 マリーは海に届かずワインになる >>