ブルーマウンテンのアーティスト達

ブルーマウンテンは、かなり大きな地域を占めていて、
(1436平方キロメーター)
現在の全体の人口は7万7千人ほどらしい。

シドニーと比べて不動産が安いから、
庭付きのマイホーム欲しさに越してくる家族や、
失業手当てで生活している人たちもいれば、
学者、絵描き、陶芸家、
彫刻家、家具作りの職人、
ミュージシャンや俳優、
ジャーナリストやライターが住んでいる。

だからちょっとボヘミアンな感じもある所。

面白い人に大勢会えるかなと期待していたけれど、
2年前に越してきた当時はあまり会えなかった。

ところが最近は会う人会う人みんながアーティスト。
ぞろぞろと隠れ家から出てきている感じ。笑

f0155522_14131417.jpg


昨日は、私が通っている鍼の先生の奥さんの
書道展覧会のオープニングに行ってきた。

彼女は中国では権威ある書道協会のメンバーで、
(招待されなければメンバーになれない)
中国、台湾や日本では展覧会を開いたことがあるそう。
今回はオーストラリア初の展覧会。

f0155522_14142858.jpg


中国書道会のオーストラリア部の会長と、
Art Gallery of NSWのアジア芸術部のSenior Co-ordinator
(この方は実は長年のお友達)
お二人のスピーチがあり、
音楽の演奏もあった。

すごい人ごみで、作品の写真が撮れなかったのだけど、
とても美しい字だった。

ちなみにこの龍の字の作品は5千ドルで、多分一番高かったもの。

簡単には手が出ないお値段だけど、すばらしいと思った。


彼女の腕前がどんなにすばらしくても、
オープニングにギャラリーに入りきらないほど人が集まっても、
オーストラリアで書道の作品を売るのは大変難しいらしい。

f0155522_14223138.jpg


白 雪易さん。

ご覧の通り大変美しい女性。

(写真がぶれているのは、暴れるせーちゃんを片腕で抑えながら
室内でフラッシュを焚かないで撮影したから)

書道をやっていると、心が静まり、
続けていると、間違いなく人格が向上すると、
スピーチでおっしゃってました。

書道、道の字が付くだけあって、
やぱり瞑想・悟りの世界につながっているようです。

書道に興味のある方、また美しい作品のコレクターの方、
是非見に行ってくださいませ。


10月25日まで、

nolan on lovel gallery
56A Lovel Street
Katoomba NSW 2780
[PR]
by starofay | 2009-10-18 14:40 | その他 | Comments(15)
Commented by しょこら at 2009-10-18 18:30 x
ボヘミアンな感じと書道ってかけ離れているような気もするけれど、書道家もアーティストだと思えば、決してかけ離れたものではないんだよね。
龍の字、素敵~。でも、5000ドルは無理・・・
Commented by marimari at 2009-10-18 21:35 x
書道好きの母が見たら 興奮しそう~~^^
展覧会、私もゆっくり拝見したいなっ

素敵ですね☆
Commented by fran at 2009-10-18 22:27 x
確かになぁ~日本でも ”書” って売れてるのかなぁ?

実体は分からずだよ。
そうか・・・・道のつくことは瞑想・悟りの世界につながっているのか
柔道も剣道も華道も茶道も香道も・・・・・
確かに、哲学のような精神論だもんね。
Commented by むろ at 2009-10-18 23:20 x
人口の割りにはギャラリーの数が多いですよね。
うちの周りでも、生計を立てるまでいかなくても、何かしらやってる人が多いです。
Commented by ルナコ at 2009-10-19 07:33 x
ボヘミア~ンなカンジなんだぁ
ってイマイチわかってないっす
龍の画数が足りないじゃんって思っちゃう私には
芸術性がまるでない凡人なのよね…
書道って大人になってからも充分学べるんだよね
何度も習おうと思って結局行ってないわ
Commented by nanako-729 at 2009-10-19 08:10
かおりちゃん、おはよう!
書に興味をもってくださる方がたくさんいらっしゃるのは良いことだわ!
何でも一生懸命やるのは心を落ち着けてくれるよね!
とっても笑顔の素敵な女性ね!


Commented by Kay at 2009-10-19 09:34 x
5000ドル・・・・?
私も書道やっときゃよかったなぁ~ ってそんな問題じゃない? 笑
Commented by ママン at 2009-10-19 10:12 x
こういう雰囲気好き。ゆっくりギャラリーとか美術館とかまわりたいわ~。せーちゃんはつきあってくれて偉いですね。
Commented by モニ at 2009-10-19 14:36 x
いいなー。ボヘミアンなんて〜。
そーゆー環境は刺激しあえるからいいよねー。ただし
ちょいと変わった人はエゴイストのところもあるから
ほど良い距離でつきあわないと自分が食われちゃうけどね(笑)

オーストラリア人と結婚している日本人女性が
そんなに多いとは思わなかった。国際結婚ってさ
昔より増えているんだね!!
Commented by ほ助 at 2009-10-19 15:25 x
書道も茶道も 本当道とつくものはそういう方向に流れるのわかるわ
精神修行が本当大きい部分っだよね
龍の字素晴らしいねー
東洋の書を見て 美しいと思えるってスゴイ事だと思うわ
そちらでもそういう目のある方っているんだねー
Commented by バブ at 2009-10-19 16:23 x
あの墨のニオイをかぐと何ともいえない身が引き締まる気分になるのは、書道をするときには正座をさせられてたせいかしら。
そういえば、高校のとき、うまく書けたなと思った習字を先生に「悲しいな」と言われてものすごくショックだったことを思い出したよ。
その先生は一筆うん十万円っていう書道家だったんだけど、
整ったきれいな字なんてちっともいいと思わないと言うわけ。
それ以降、きれいに書こうとしないで、とにかくのびのび勢いよく書くようにしたら、「すばらしい」って褒めてくれるようになったの(笑)
美しく整ったものだけが人の心を打つわけじゃないと知ったあの日……。
ふふふ。
懐かしいことを思い出しちゃったな~。
Commented by まちまち at 2009-10-19 17:18 x
やはり道を究めてる人というのは、いきつくところは精神世界なんだね~。 英語一文字ってなんだか重みを感じないけど、漢字は一文字で意味も重みもあっていいよね。
日本を離れて、私も子供のときに習っていたお習字、ずっと続けておけばよかったーと思ったー。

Commented by starofay at 2009-10-19 17:49
しょこらちゃん、
オープニングの日に会った二組のカップルが両方ともいかにもボヘミアンだったから、その話が出てきたのよ。笑
書道にしてもミュージシャンや画家にしても、自分の好きな道を究めるために生きているから、ちょっと似ているところもあるかな。

marimariちゃん、
お母様は書道をされていたの?
今度雪易さんに会ったらもっと写真を撮って良いかきいてみますね。

franちゃん、
書って、優れたものだと風水的にも良いと話してました。
やっぱり建物の気を変える力があるんですって。
Commented by starofay at 2009-10-19 17:58
むろさん、
やっぱり、そういう人達が集まる所だよね。

ルナコちゃん、
中国で使っている字は日本の別々に進化を遂げているから
違うのが多いよね。
私子供の頃に書道習ったけど、いまだに字は全然きれいじゃないよ。

nanakoちゃん、
私も何でも道を究めれば悟りがあると思ってるよ。

Kayちゃん、
だけどいくら上手くてもなかなか売れないらしいよ。

ママンちゃん、
もう途中で帰りたい帰りたいと大騒ぎで大変だったんです!

モニちゃん、
そうか、やっぱりあるていど成功しているアーティストは
それなりに自我を通してきているものね。
でも変わった人が好きなの。笑
Commented by starofay at 2009-10-19 18:05
ほ助ちゃん、
力強いドラゴンの威力が出ているでしょう。
見て良さがわかる人は大勢いても、なかなかお金を出して買ってくれる人がいないみたいだよ。

バブちゃん、
書道もやっていたんだね。
パンを焼くのが上手な愛情たっぷりのママのイメージから
バブちゃんの人となりがだんだん見えてきたような。。。。笑
私は小学生の頃数年通ったよ。
だから筆の持ち方とかはわかるけど、
普段の自筆は全然だめなの。
書道は絵と同じで、ただきれいに書けるだけじゃだめなんだね。
やっぱり気かな。

まちまちちゃん、
そう!私もそう思う。
何でも良いから自分が一番好きなことを突き止めて行くのが大事なんじゃないかな。

<< ハングリーモンスターズお墨付き... 日本人マザーズ >>