列車の商店街

f0155522_9374050.jpg


これは、ヒュオンヴァリーからホバートへ帰る道脇にあった商店街の写真。

ふふっ、間違いではないですよ。

古い機関列車の車両がお店になっていたの。

f0155522_9473472.jpg


飴屋さん、古本屋さんとか。

先頭のエンジンには子供達が入れるようになっていた。

f0155522_9502885.jpg



この間、子育てがどんなに大変でもたまにご褒美の瞬間がある話をしたよね。
前回は虹の話で、今日は第二話。

せーちゃんは、生まれてから何回も飛行機に乗ったことがあるけど
自分が飛行機に乗って飛ぶということを
認識できるようになったのは今回が初めてだった。

タスマニアへ発つ前日に、スーツケースのパッキングをしながら
明日は飛行機に乗るんだよと説明すると、飛び上がって喜んでいた。
翌日の午後遅くのフライトだったので、
せーちゃんは待ち遠しくて、はやく飛行機に乗ろうと
一日中うるさかった。 
Please mummy, let's go fly in an aeroplane right now, pleeeease!


飛行機の中に座ってずーっと待って、
ようやく滑走路を走り出して、そして離陸。

その瞬間のせーちゃんの顔は、

「これ以上面白くて可笑しいことは考えられない」

そんな表情だった。

お天気が良くなく、あまりスムーズなTake offじゃなかったから
私はちっとも楽しくなかったけど、
せーちゃんの喜びようを見ているうちに私もリラックスしてきた。

こうやってせーちゃんの近くにいて、初めて色んなことを経験する喜びや驚きを
見ることができるのがマミィのご褒美。

f0155522_10505747.jpg


もっとも、このご褒美の瞬間の2時間半は大変だった。
飛行機の中で楽しめるように、新しい塗り絵の本と色鉛筆を
用意してあったのだけどすぐに飽きて、座席から出ようとするし、
テーブルを下ろしたり上げたり、席に立って後ろの人と
Peek a boo(英語版いないいないばあ)を始めたり、
I want to get out. 出たい。
I want to go home. お家に帰りたい。
などと連呼するようになって、理氏も私もへとへとに疲れた。

f0155522_1111939.jpg


この日のご褒美は、前払いだったみたいね。笑


たった4日の旅行の記録を延々と続けてきたけれど、
とうとう今日でタスマニアの写真は終わりでーす。
最後のエピソード。

私達の帰りのフライトは遅く、シドニーエアポートに着いたのが8時半頃。
エアポートの長期駐車場までバスに乗っていったのだけど、
外はもちろん暗いし、雨もざーざー降っていた。057.gif
10分くらいして気がついたらバスは既に巨大な長期駐車場の中。

あまり夜出入りする人がいないらしく、外灯はところどころにあるバスシェルターにあるだけ。

さて、この駐車場まで車を運転して行ったのは私。
そしてその時はまだ明るかった。
駐車場の入り口からまっすぐ行って、左に折れてすぐの所に駐車したのは覚えていた。
急いでいたから最寄のバスシェルターのアルファベットはチェックしてなかった。

だけど、入り口はどこ?

バスは今駐車場のどこを走っているの?

とりあえず降りなきゃ。057.gif

理氏とせーちゃんは降りたバスシェルターで待ってもらって、
私は土砂降りの中、果てしなく広がる暗い駐車場の中をさまよい始めた。057.gif

眼鏡は雨で濡れてよく見えない。057.gif

見渡して遠くに見える道路の位置から入り口がどこにあるのかをようやく把握して、057.gif
入り口の方へ歩いて、そこからまっすぐ行って、左に折れて、057.gif

あった!057.gif

で、理氏とせーちゃんがいるバスシェルターはどこだっけ?008.gif

そして私が車に入って理氏とせーちゃんの所へ戻った頃には
あの大雨がうそのように止んでいた。072.gif

青い山までの道のり、私だけずぶ濡れでございました。


f0155522_11361413.jpg


f0155522_11375486.jpg


f0155522_11413075.jpg



気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by starofay | 2009-06-18 11:26 | 旅行 | Comments(14)
Commented at 2009-06-18 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モニ at 2009-06-18 13:09 x
娘が初めて飛行機にのった時のことを思いだしたよ。
離陸の時ははしゃいでいたのに、狭い席で
身動きできず、せーちゃんと同様になって
私もヘトヘトになったっけ。
狭い空間だし仕方ないよねぇ〜。
かおちゃんはその上、車でさまよったわけだから
疲労困憊じゃん!!母は強いな(笑)

いいなー。このお店。絵本の中に出てくる
ようなお店じゃん
Commented by ママン at 2009-06-18 14:00 x
小さい子には大変ですよね。鼓膜も薄いし。もうホバートの写真終わり?美しい夜景ですね。このくらいの暗さの時ってなんか素敵。このお店もユニークでいいですね。せーちゃん楽しそう。
↓のチキン、おいしそうだわ~。白ワインと一緒に食べたい、あ、でもブルーチーズだし、赤もいいなぁ。
Commented by 江戸の俊 at 2009-06-18 14:32 x
ヒュオンヴァリー街道筋の石造り建物、18世紀の開拓時代を思わせるものがある。懐かしい蒸気機関車、かってはタスマニアの産業を支え、いまは観光のお手伝いで生き残っているか。お嬢は楽しげに跳ねまわっている。思い出に残る旅であったね~ 

Commented by emiriocafe at 2009-06-18 15:34
風邪ひかなかった?お疲れ様!
ステキな写真にうっとり~ 汽車の商店街も楽しいね!
↓ブルーチーズソースのチキン おいしそう~
かおちゃん 年公表しちゃったのね!^^ 
Commented by ルナコ at 2009-06-18 16:10 x
うひひっ私がばらしたの~
申し訳ないっす
子育てのご褒美か~
羨ましいぜっ
なんかせーちゃんの笑い声が
聞こえてきそうな写真だね~
Commented by ほ助 at 2009-06-18 16:18 x
本当せーちゃんの声が聞こえてきそう(^m^)
こんなに離れた場所にいるのに
せーちゃんは親戚の子供以上に近い存在だよ
美しい景色と素敵な両親に囲まれた女の子は
どんな風に成長するんだろうな~

おうえん!
Commented by chocolata* at 2009-06-18 20:46 x



古い機関車を見て、子どもも大人もうれしそうな笑顔をしてるのが
いいね! 中にお店が入ってるなんて面白いし^^

>でも、材料が日本の旬のものとかこちらでは手に入らない
>ものが続くと悲しいよ~。

確かにそうだね。海外にいるとき、私もおんなじことをよく思ったなぁ。
日本とオーストリアだと季節も違ってしまうから、よけいそうだよね。
こりゃ、もう、ホリディをしに日本へ戻ってくるしかないかな?!

雨降りの中、マミーはえらかったね。
こういう駐車場って、似た車が多いし、見つけるまで気が気じゃ
なかったでしょ。。。経験ある、ある (^^;)
Commented by marimari at 2009-06-19 01:27 x
機関車の中がお店なんてダブルでワクワク楽しめちゃいそうですね~
ご褒美、かおりさんのご褒美はいつも素敵
買ったものをご褒美にもしちゃう自分に反省しちゃた(笑)
ご褒美って、たまにだからよくって、こんな素敵なご褒美こそ
ご褒美なんだろうなぁ~
私、自分に甘く。。;ご褒美ってしちゃうことが多いかも(笑)
 せーちゃんの可愛さはほ~んと大きなご褒美ですねぇ~
Commented by starofay at 2009-06-19 05:48
鍵コメさん、
Monsters Incで、最後に子供の悲鳴より、笑い声の方がエネルギーが強いという結論になっていたね。

モニちゃん、
えっ、モニちゃんて普通に飛行機に乗る人だったの?

そうそう、あの日は一日中ホバートをさまよって、夜のフライトで帰ってきて、土砂降りの中車を探して青い山まで帰ってきたからすっごい疲れたよ。
Commented by starofay at 2009-06-19 06:00
ママンさん、
もう終わり?って、とうとう終わりですよ。笑
うちは白は滅多に飲まないの。淡白な白身の魚の時だけ。
だから買うワインも家で買い貯めているワインも95%赤なんです。

エミちゃん、
そういえば、帰ってきてからしばらく体調悪くなった。
旅って疲れるよね。
年齢公表は、ルナコちゃん↓のおかげで腹をくくったの。笑
Commented by starofay at 2009-06-19 06:09
ルナコちゃん、
ちっとも申し訳ないなんて思ってないでしょう!笑

ほ助ちゃん、
うちの子の声大きいと思ってたら、鹿児島でも聞こえたのね。笑
親戚の子以上近いってわかるな。
ブロ友の子供達の方が日ごろの様子見てるものね。
Commented by starofay at 2009-06-19 06:18
chocolataちゃん、
今パソコンモニターの向こうには朝焼けが見えるの。
日本に帰りたい気持ちは大きいよ!
でもせーちゃんと9時間半飛行機に乗ることを想像しただけで
どっと疲れるの。笑

marimariさん、
いや、私だって欲しいものがあれば買ってますよ。
特にキッチングッズが限りなく増え続けるの。笑
Commented by kay at 2009-06-19 11:23 x
旅行たくさんの思い出を作ってよかった よかった
せーちゃんの 嬉しい気持ちが良くわかるよ
今日は久々にブログを更新したよ
でも 再開ってわけじゃないけどね
<< 初めてのサワードウ チキンとブルーチーズソース >>