タスマニア Huon Valley方面

f0155522_9115349.jpg


結婚式の翌日は曇って寒かったけど、ちょっとドライブ。

ホバートの西側にあるヒュオンヴァリー・Huon Valleyは、
リンゴの産地として有名だけど、
あともう一つヒュオンパインという木材の産地でもある。
タスマニアの土産屋にはかならずこの木のオモチャ、
置物、台所道具がおいてある。
高いから私は買わなかったけどね。

f0155522_122552.jpg


景色はとてもきれいだったのだけど、
寒いから車を止めて撮影という気にもなれなかった。
そしてくねくねしている山道を
登ったり降りたりしているうちに
後ろの座席に乗っていた私は車酔い。

子供の頃から乗り物には弱かったのよ~。

f0155522_1213242.jpg



そこでこの入り江のあたりで車を降りて、
散歩がてらカメラでぱちぱち。

見ていていかにも寒いでしょう。
他の3人はずーっと車の中から出てこなかったよ。

f0155522_122979.jpg



ホバートから車で一時間以内の場所なのに、
住宅もあまりなくて静かな所。
週末にはきっとボートに乗りに来る人達で賑わうんだろうな。


この日は、ホバートの漁港でお魚を買って白い家へ持ち帰った。

f0155522_12235046.jpg

魚はこのMuresという建物の中にも売られていたけど、
写真で見えるボートとは建物の反対側に
並んでいたボートでも魚を売っていて、
そこで買った。

ボートに乗っている女性にお金を渡して魚を渡してもらうの。
ここで誰か水に落ちた人はいる?と聞いてみたら、
No, not yet. いや、まだいない。だってさ。

ここで買ったオイスター半ダース、
レモン汁をかけて私一人でいただいた。
ものすごーく美味しかった。
今回タスマニアで食べたもののなかでNo.1!

男性二人はオイスターが嫌いで、
せーちゃんはちょっと口に入れてみたけど
食べなかった。

f0155522_12354824.jpg
私は、タスマニアにいる間は
夕飯の料理をしないと宣言してあったの。037.gif

だから男性二人がキッチンで魚とジャガイモ、
にんじんとを料理して、サラダも用意してくれた。

あーラクチン。

誰かが料理をしてくれるって
すごく幸福なことだとつくづく感謝。


f0155522_12472450.jpg


Muresは、魚介類で有名なレストランが上にあるらしい。
うちは、せーちゃんがいるからそういうレストランには入れないの。涙
下は魚屋とフィッシュ・アンド・チップスとかが売られている。
それから寿司屋もあった。


Muresを見つけてから連日せーちゃんは
ここのフィッシュ・アンド・チップスを食べに通い、
理氏と私はお寿司も食べてみた。
味は、まあまあ。
英語がとても上手な日本人のお嬢さんがウェイトレスをしていた。
この子はここ長いな(同類発見)と思いながら英語で全部注文したの。笑
[PR]
by starofay | 2009-06-12 12:51 | 旅行 | Comments(14)
Commented at 2009-06-12 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-06-12 13:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 明日香 at 2009-06-12 13:40 x
かおりちゃん こんばんわ。。。

同じにおいのする人(笑)>ウェイトレスさん
いいですね。

私は最近 「あなた 日本人?」って寄ってくる日本人のひとが苦手になりました(爆)。だって どうしたっていつも 「助けてちゃん」なんですもん!!!(笑)

いや、昔は本当によくお世話してましたよ。でも最近は・・・(爆)。。。
だってね、夜中でもなんでも 自分が困ったことだと電話してきたりするひとが多いんですもん!!!海外で英語で話しかけてくれる日本人の人(そっとしておいてくれるひと) ほっとします(笑)。。。
Commented at 2009-06-12 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほ助 at 2009-06-12 16:44 x
タスマニアって今回見聞深まったよ
行く機会があるといいなー

明日香さんのコメ読んでなるほどーと思った
かおりちゃんが英語でオーダーするのも
そう言うニュアンスなの?
ほ助的には日本人見つけたら抱きついて飛び跳ねる勢いを想像してたわ~~

おうえん
Commented by 江戸の俊 at 2009-06-12 17:10 x
初冬の透明な空気を感じさせるヨットハーバー。海の香りに包まれながら感じる静寂さ、撮影日はウイークデイ? 日本ではまだまだヨットは贅沢なスポーツだが、豪州では楽しむ層が広がっているようだね。

Commented by chocolata* at 2009-06-12 18:00 x
そうか、オーストラリアも fish & chipsなんだね〜。
スペインでも ブリテッシュがホリデーでつめかけてくるところには
fish & chipsのお店が何軒もあって、特製の黒いビネガーソースを
かけて、うれしそうに食べてる人をよく見たよ!
オーストラリアでもお酢をかけて食べる習慣があるのかな?
Commented by min at 2009-06-12 20:04 x
ホバート行ってみたいところです。この夏(冬)にと思っていたらインフルで大変なことに。そんなわけで渡豪、この夏は断念。魚介類が追い芯ですね。ますます行ってみたくなりました!!!!クリスマス時期にでも!!
Commented by panipopo at 2009-06-12 22:13 x
タスマニアではちゃんとMen serventがいたんだね^m^
ちゃんと料理をしてくれるなんて、素晴らしい2人組。
そしてオイスター、さぞかしおいしかったんだろうね~!
ところで、かおりちゃんもAUSアクセントなんでしょう?
Commented by かおり at 2009-06-13 08:20 x
明日香ちゃん、
オーストラリアは、最近日本人がうじゃうじゃしているから日本人向けのサービス機関も沢山あるの。昔はよく助けてくれ~と頼まれることがあったけど、最近はそれほどでもないな。
ウェイトレスの女の子に日本語で喋らなかったのは、英語が通じる相手だと英語の方が楽だからね。

ほ助ちゃん、
日本人って知らない相手にはよそよそしい人種だと思うな。
それに今世界のどこに行っても必ず日本人がいるからね。
この青い山にも案外いるみたいだよ。
ウェイトレスの女の子には最後に日本語でご馳走様でしたと言っておいたよ。
Commented by まちまち at 2009-06-13 11:09 x
男性人が料理してくれるなんて、なんとまーうらやまし~~。誰かが料理を作ってくれる幸せ、、、しばらく味わってないわ、、笑
オイスター、私も好きなんだけどね、1度、とってもひどくあたってしまって、それからは、火の通ったものしか食べれなくなっちゃった。でも、やっぱり海のミルクはやめられないよね。
Commented by かおり at 2009-06-13 13:47 x
江戸の俊さん、
多分お天気の良い週末には混む場所だと思いました。

chocolataちゃん、
こっちの人はね、魚にはタルタルソースかレモン汁をかけて、
チップスにはケチャップをかけるのが多いよ。
ヴィネガーをかける人はあまり見たことがないなあ。
Commented by かおり at 2009-06-13 13:52 x
minさん、
タスマニアへ行かれるのなら暖かい時期の方が絶対に良いと思いますよ。今はかなり寒いです。

ポポちゃん、
私のアクセントは、こちらの人に言わせればイギリスっぽいの。
ロンドンにいた時についたアクセントが残っているから。
でもイギリスの人が聞いたらどうかな?
あまりオーストラリアっぽくないとは思うけど。
Commented by かおり at 2009-06-13 14:08 x
まちまちちゃん、
おー、それは怖い。
私は幸い生牡蠣にあたったことがないな。
タスマニアの海で栽培されたものなら安全だと思うから
もっと食べてくれば良かったな。
<< 栗の渋皮煮タルト 夜のイタズラモノ >>