歌って送別会

ミリアムと友達になったのは私が以前働いていたところに彼女が入社してすぐのことだった。
彼女はものすごく真面目な面とあっと驚く天然ボケな面が共存しているクレイジーフレンチガールだ。

彼女がダンナと別居し始めた頃に引越しの手伝いなどをしたり、
彼女がオーストラリアの永住権、そして国籍をとるまでの手続きを手伝ったり、
彼女の妹やお母さんが遊びに来たときも会いにつれてきたし、
ダンナとよりを戻してからは夫婦同士で何回か会っているし、
お互いに子供が生まれてお祝いをして、
青山に引越してからも2回も遊びにきてくれたし、
こうやって考えてみると8年間の間に随分色んなことがあったものだ。

その彼女がフランスへ帰ってしまう。

2番目の子供が生まれて、親兄弟が大勢いてサポートしてくれるパリへ
帰ることにしたのだ。

私がこれほど誰かの人生に影響を及ぼしたのは珍しいと思うほど
彼女は私がやっていることや薦めることの多くをやりこなしてきた。

彼女がベリーダンスをはじめたのだってそうだけど、
一番インパクトが大きかったのはカラオケボックスへ連れて行ったこと。

f0155522_9464485.jpg

真ん中で冬用のジャケットを着ているのがミリアム。
右の女性の夏服とのコントラストがなんともいえない。

せーちゃんが生まれる前はよく一緒に歌いに行った。
そのうち彼女の他の友達も来るようになった。

先週もう一年近く会ってなかった彼女から、最後のカラオケに
いつものメンバーと行くと言うメールがあった。

青い山に引越してからシドニーのパーティーに呼ばれることは何回かあったけど
行くことは滅多になかった。
でも今回はミリアムと行く最後のカラオケというわけで
妹のところに泊めてもらって、せーちゃんを見てもらって行くことにした。

普通は、食事とかを一緒にしてからさあ歌いましょうという段取りになると思うけど、
このメンバーは、食事はどうでも良いから歌いましょうというグループだ。

f0155522_9493162.jpg


お酒も全く飲まないわけじゃないけれど、殆どしらふで着いたとたんにテーブルに載り
歌い始める人も。最後のカラオケだから皆最初からテンションが上がっていた。笑

f0155522_9505384.jpg


皆座るのは、新しい曲を探して入れる時だけ。
あとは総立ちで歌って踊って、sing the night away.

f0155522_952687.jpg


パリにもカラオケボックスがあるといいね、ミリアム。

気軽にコメントを残していって下さいね。
はじめての方でも大歓迎です。
応援ポチ↓、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


お返事

chocolataちゃん、
それでなくてもちょっとノスタルジックになるようなきれいな公園だから
懐かしかったよ。

江戸の俊さん、
タパスって、スパニッシュ風居酒屋のようなもの。
この小魚のフライ、実はちょっとドライだってです。

marimariさん、
はじめまして、ようこそ!
よろしくお願いしますね。
私もそちらへ遊びにいかせてもらいます。

あゆみちゃん、
メルボルンには美味しいスパニッシュがたくさんある?
シドニーは、スパニッシュの移民があまり多くないと思う。
スパニッシュ好きだからもっと質の良い店がたくさんあればいいのになって
いつも思っているの。

ポポちゃん、
今回は本当に最初から最後まで楽しめたシドニートリップだったよ。
命の洗濯。
この店にも野菜系のタパスがないわけじゃなかったけど、
理氏があまり食べないのよ。
で、カウンターに座っていたから調理しているところが見えて、
メニューにはfresh asparagusと書いてあるのに、
どう見ても缶詰のアスパラに火を通していたから
頼まなくて良かったー。

明日香ちゃん、
娘ちゃん、プールがお気に入りなんだね。
うちのお嬢も来週からまた水泳クラスが始まるの。
先生につかまって泳いでいる時の彼女の至福の笑顔見せてあげたいよ。

鍵コメさん、
楽しみにしてます!

バブちゃん、
シドニーはとてもよいところだよ。
でもやっぱり都会だから道路は混むし、ごみごみしているから
人々もいらいらしがち。
青山に帰ってくるとほっとするよ。
[PR]
by starofay | 2009-04-26 09:57 | その他 | Comments(8)
Commented by ルナコ at 2009-04-26 12:12 x
いやいやいや
すごい盛り上がりなんじゃないの?
でも英語の唄なんでしょ~?
(私はいつの時代の人だ?)
一緒には歌えないわぁ
かおりちゃんと80年代の唄を一緒に
唄いたいっ
憶えているでしょ~?
一緒にしたら怒る?
Commented by ほ助 at 2009-04-26 17:11 x
ノリノリだね~~~~(^m^)
こりゃ飲まずにいられない風景だ
そちらでもこう言う遊びするんだなー
歌ってるのが外国の方だけど風景は一緒だね(^m^)
ぽちーん
Commented by 江戸の俊 at 2009-04-26 18:54 x
オープンリールから始まったカラオケが、いまや通信カラオケの時代となり、Karaokeとして世界中に認知された。送別会、すごい盛り上がりであったね。写真で見るとお友達は皆さん個性的な人? ファッションも同じ流行を求めるより、自分らしいのがいいね。
Commented at 2009-04-26 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママン at 2009-04-26 23:18 x
いつかきっと彼女と一緒にパリで歌っている日が来ますよ。世界は狭い!
Commented by chocolata* at 2009-04-26 23:30 x
かおりちゃんも元気いっぱい、テーブルに乗って歌ったのかな?!(笑)
8年ごしのつきあい、パリと青山で距離は遠くなってしまうけど、ご縁のある人とは必ずまた会えるものね。次にミリアムさんに会えるはパリかも! 

> それでなくてもちょっとノスタルジックになるようなきれいな
> 公園だから懐かしかったよ。

そうなんだ〜。身近にそんな公園があるところに住めてよかったね。かおりちゃんの心の原風景のひとつみたいな所なんだろうね。
Commented by fedi吉 at 2009-04-27 00:10 x
旦那さんとディナーデートやこんな盛り上がってるカラオケ、凄く濃いシドニーでしたね。
タウンホールとチャイナタウンあたりは少し分かるので懐かしいです。
カラオケの話は普通に姉もしてたので違和感ありませんでしたが
カラオケって日本のものだったんですねといまさら思いました。
せーちゃんチちゃんとお留守番できてえらい!!!。
Commented by モニ at 2009-04-27 12:46 x
カラオケでもりあがってテーブルにのっている
姿は日本人とあまり変わらないから、びっくり!!
そうか、大切なお友達の送別会だったのか。

シドニー案内。おもしろかったっ。だって
普通は観光地の写真しか見ることできないから
こういう食事も公園のものも
すっごくおもしろいや。
<< 紅葉じゃなくて緑の集い チャイナタウンからスパニッシュ... >>