ゲイの案内人達

ブルーマウンテンに家を買って引越しすることを発表すると、
人々の反応は3つに分かれた。


驚愕組

「なんでまたそんなことを!今住んでいる所が最も理想的じゃない!」

                   近くにこういう所があったからね。(せーちゃん1歳)
f0155522_1285413.jpg


反対派

「そんな誰も知らない遠くに行って、田舎に住んで、
後悔するに決まってる。やめた方が良い。」


賛成派

「なんて素晴らしいアイディアなんだ。」


結局ローンを組んだりあれこれしているうちに
時間がかかり実際に引っ越したのは8月となった。

引越しの直前に、きっかけをつくってくれたシェフがいる
ショーンズ・パノラマというレストランに初めて食べに行った。

ボンダイビーチの景色が前に広がるあまり大きくはなく、
オーナーシェフが厨房で一番忙しく働くレストラン。

レストランの前に広がる景色
f0155522_1222686.jpg


オーダーを取りに来たウェイトレスに
彼女のボスの本がきっかけでブルーマウンテンに家を買い、
来週引っ越すことになった経緯を話した。

f0155522_1227938.jpg


食事は美味しかった。

でもオントレーもメインもボリュームがあって
とてもデザートは食べることが出来なかったのが残念。

f0155522_12365836.jpg


私達はあまりにもお腹が一杯で
それから24時間全く何も食べることができなかった。

これ、本当の話。

日曜のランチタイムで、多分一番忙しい時間だったので
話すことは出来なかったけれど、
ウェイトレスの彼女が説明してくれたらしく
帰る時に通りかかった厨房でショーン・モランが
顔をあげ大きな笑顔を私たちに向けて
ペコッと頭を下げて挨拶してくれた。


余談ですが、ショーン・モランはゲイで
パートナーと一緒に住んでいる。

そして私達の住んでいる家を
美しく増築・リフォームしたの前のオーナー達もゲイだった。

ゲイの方々のご縁に導かれて
ブルーマウンテンに越してきたようなもの。笑

*********


これから世界経済がどのように我々の生活に
影響を及ぼしてくるのかわからないし、
いつどんなOpportunity・機会があるか分からない。

生涯ブルーマウンテンに住むかもしれないし、
いつかまた動く時が来るかもしれない。

Open to possibilities・可能性にオープンでありたいと思う。

そして今この美しいブルーマウンテンの
この家で暮らせる幸せに感謝している。


f0155522_12535211.jpg


家が売りに出ていた時に使われた写真で、
私の家具じゃないけど、ここから毎日書いてます。
[PR]
by starofay | 2009-02-08 12:43 | その他 | Comments(8)
Commented by 明日香 at 2009-02-08 13:06 x
なんと美しい窓なの!!!!!
ここからの空気はさぞかし美味しいのでしょうね???

私???キッチンから毎日書いてるのよ(笑)。。。
Commented by kay at 2009-02-08 16:36 x
最初田舎に引っ越して 大丈夫かい?って思ったけど
今じゃ 田舎が一番だと思うようになったよ
もう都会に住めない 確かに都会は何でもあって 素晴らしい
でもたまに行くぐらいがちょうどいい
Commented by まちまち at 2009-02-08 18:29 x
やっぱり、シュタイナーのハイスクールもあったんだね♪
選択肢がどんどん広がって、よかったね~
これからせーちゃんの様子を見ながらゆっくり時間をかけて決めればいいものね。かおりちゃんファミリーのHappyの拠点はここなんだろうな。きっと。だって、とってもとっても素敵なお家だものーーー。
この窓辺も、窓辺から見える緑も、とってもきれい♪
心地よい風が入ってくる中、こうしてブログも書いてるんだね~~
ほんと、一冊の本から、人生が変わる。。。なんて
人生どこにどういうきっかけがあるか分からないわぁぁ。
私も、自分の感が鈍らないような毎日を送らなくちゃ。
どこかの家に引き寄せてもらうために!

Commented by シナ at 2009-02-08 18:43 x
なんてステキな窓辺~‥(●´∀`●)憧れる~
都会のマンションの窓とは比べモノにならないですね‥☆

ワタシも将来は絶対田舎がィィな~(/ω\。)

P.S. ずっと前から思っていたんですが‥☆せ~ちゃん、トムクルーズの娘サンのスーリチャンにめちゃ似てますね(≧∀≦)♪カワィィ!
Commented at 2009-02-08 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ほ助 at 2009-02-08 20:36 x
なんて素敵な窓~~~!
こんな所で暮らすと時間が止まりそう
羨ましいな~
かおりちゃん 旦那様 せーちゃん
素敵なドラマだわ
また行きたい場所が増えちゃったよぉ~
Commented by モニ at 2009-02-08 23:20 x
きゃー。なんて素敵なの!!ゲイの人は美意識が高いから、
やっばり、そのシェフの方も、前のオーナーの方も
違うんだね!!今日のタイトルに超、心ひかれてしまった!!
この一枚の絵みたいな窓のある場所で、かおちゃんはこれを書いて
いるんだねっ。旦那さんは長い時間をかけてシドニー迄
通っているってことだよね。つーことはほとんど母子家庭に
近いってことだ(笑)
Commented at 2009-02-09 02:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ファーストワーカーの肉まん 家が私達を引き寄せた >>