家が私達を引き寄せた

一昨日の「人生を変えた料理の本」 と、
昨日の「ブルーマウンテンに住めるかな?」からの続きです。


とりあえずブルーマウンテンに10年住むのは
良いアイディアだと夫も同意したので、
インターネットでどのような家が
どのような価格で売りに出ているか調べてみることにした。

そしてパソコンで探し初めた最初の日に素敵な家を発見。
意外と私たちでも買える値段だった。

f0155522_9303926.jpg


もし本当に年内に(その時はまだ2月だった)
ブルーマウンテンに越すなら、
こんな家が買える値段で出ているよ。

あくまでも参考として書斎のパソコンに
夫を呼んで座らせて、私は部屋を出て行った。


数分後、彼は不動産屋に電話。 はやっ!


週末に見に行くことに。 



心の準備ができてない!


後から色々と調べて考えてみると、
その家はたしかに素敵なのであるけど、
通勤が可能と思われるところから
さらに20分電車で山を登ったところにあった。


思いついたばかりで、サーチの範囲をちゃんと絞ってなかったから。


とにかく予約はとったのだし、
住むようになるかもしれないという心構えで
ブルーマウンテンを訪れるのも悪くないだろうと思い行くことにした。

f0155522_1017516.jpg


家は写真どおりですぐに気に入った。

だけどまだブルーマウンテンに住もうかなと
思い始めたばかりだったし、
その家はちょっと遠すぎたし、
第一庭は林のようで肝心の野菜や果物を
育てられるスペースがなかった。


だから残念だけど、この家はダメねと私は思った。

しかし、夫は心底その家に惚れ込んでしまったのである。


夫が最初の家が良いと思っているのは知っていたけど、
ある程度数をこなさなければ
ここら辺の不動産市況がわからないじゃないと説得して
行きも帰りも車の中で泣き叫ぶせーちゃんを連れて
何回か通ってきて家を数軒見た。

果物の木が既に生えていて
野菜畑にふさわしい場所がたっぷりとある庭、
景色が良い家、ある点では良いけど
何かが足りないものが多かった。

やっと一軒だけ通勤に比較的便利で
日当たりの良い庭と新しくてきれいな家が見つかった。

その家は、最初の家より電車時間で
片道18分山をシドニー寄りに降りたところにあった。

シドニーに住んでいた頃、
夫が電車に乗っている時間は片道8分だった。

最初の家からそこまで降りるだけで今までの倍以上かかるのだ。

通勤で苦労するのは貴方なのだと何度も説得しようとしたけど、
どうしても最初の家が良いと頑張る夫。


結局最初の家に決まった。

f0155522_102220100.jpg


私とてこの家が決して嫌いだったのではない。
むしろ大好きで気に入っている。

ただ、息子に健康で働き者で安産型の若い娘を探して
自分好みにしつけようと思っていたのに、
器量良しで華奢な嫁に決まってしまったような気分。笑


全然豪邸とかじゃないけど、
前のオーナーの趣味が良かったおかげで
きれいに増築・リフォームされている。

古い箇所は建ってから100年以上だから
古いストーブ・オーブンもあるし歴史を感じさせてくれる。


この家が我々を呼んだ。

引き寄せてくれた。


この家に選んでもらったのかもしれない。
[PR]
by starofay | 2009-02-07 10:52 | その他 | Comments(11)
Commented by kay at 2009-02-07 12:17 x
ほんとに 人生って不思議よね
そうなるべくしてなっていくから ほら こういうの語らせたら もう暑くなっちゃうタイブだって ねっ 知ってるよね
まだまだ続くのね うれしいわあ どんどん続いてちょうだい!笑応援も忘れないわよ~
Commented by モニ at 2009-02-07 12:27 x
おお、これは連続小説のようになってきたぞ!!
最後の「モニちゃんすまん」でびっくりしちゃったじゃないか!!
これは、逆に「続く」にして長編にして欲しいな。
だって、一冊の本の出会いから、運命の場所と「家」に暮らす
ことになるんだもの。それがどう繋がって、今のかおちゃん一家
があるのか、とっても興味があるじゃん。
と、プレッシヤーをかけてみました(笑)

しかし、モダンな家だね。はじめて全貌をみたけれど
これは、建ったのは何年頃なんだろう。
何様式なんだろう。。
Commented by fedi吉 at 2009-02-07 14:41 x
ぜーんぶつながっているので、なんだか不思議な力を感じます。
続き楽しみにしてます。
かおりさん、本当に話しに引き込むのうまい!!!。
Commented by ほ助 at 2009-02-07 17:35 x
すごいねー 行動力ある夫婦だなーとつくづく思った
一目ぼれって縁だよね
出会うべくして出会ってるんだな~

ホント モニさんごめん
請う御期待


(^m^)
Commented by ママン at 2009-02-07 17:42 x
人と同じで住む場所や家にも縁というものがあるんですね、きっと。続きを楽しみにしています。
Commented by まちまち at 2009-02-07 20:40 x
家が引き寄せた。。。か~~。
自分のことで申し訳ないけど、私たちも今家を探しててね
といっても、まだまだ状況視察だけなんだけど
だから、家が自分達を引き寄せたって言葉が妙にぐーっときたよ。
私たちもどこかの家が待ってくれてるかな~。
でも、物事って、トントン拍子に進むときは、きっと進めって声がかかってるんだよね。かおりちゃんたちのブルーマウンテンのお引越しも
そうだったんだと思う♪
ん~また続きが楽しみだよ。
Commented by panipopo at 2009-02-07 21:46 x
この家に引き寄せられて選ばれた、って私も思うよ。魂が呼び合ったんだよね。だから良い気が引き会ってVibeしあったと思うよ☆
そういう出会いって大切にしないといけないものね。

この家はかおりちゃん一家にとって、現在、一番しっくりと幸せを呼ぶ家なんだと思う☆ 
続きを楽しみにしているね!こうやってトントン拍子に進むことって、なるべくしてなることなのよね。It's just a fate! You gotta accept it.
Commented by chocolata* at 2009-02-07 23:33 x
I can't agree with panipopo-chan more!!
人も家も会うべくして会ったと感じることがありますよね。かおりさん一家がブルーマウンテンのこのお家に出会ったのも、そんな出会いのひとつだった!すぐに行動を起こされたご主人、そっと前準備をしておかれたかおりさん、息のあった二人三脚だな〜♪ 私も続きを楽しみにしています^^

> ベリーダンスは、お腹というより、腰です。

そうなんだ、腰が決め手なんだ!踊ってる人の着ている衣装からのぞいているおへそのあたりばかりに目がいってたもんで、腰とは気がつきませんでした(^^;)  LondonでのSevillanasのビデオ、アップしましたよ!
Commented at 2009-02-08 04:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by バブ at 2009-02-08 09:58 x
3つの記事をまとめ読みさせてもらったよ。
何だかものすごく強いパワーに引き寄せられてる感じがするね。
今までの生活や考え方を覆すような出合いって人生にそうあるもんじゃないもの。
これからどんなふうに続いていくのか楽しみにしてるよ~♪
Commented by な研 at 2009-02-08 10:20 x
かおりちゃん。 素敵な小説を読んでいる気分です。
素敵な家が素敵な家族を呼び寄せた。 100年以上たっているお家。
素敵だなぁ。  NZにステイした時 すごく素敵な家がたくさんあった。
私のホームステイした家も100年経っていた。 3軒目だと言っていた。
友達のステイ先にもお泊り会をさせてもらった。 そこも100年だった。
私は その時そんな風に家に住むことにカルチャーショックを受けました。
日本の家は1代。 2代。 そんな感じだなぁって思うから。 ぜひかおりちゃん続きを聞かせてください☆ 
 牡蠣の美味しい頂き方を教えてくださってありがとうございます!
すごくうれしかったので コメントに埋もれてしまわないよう今日ひっぱりあげて 記事にいれさせていただきました(そろそろアップ)。 みんなにも情報おすそ分けいいでしょうか?  
 
<< ゲイの案内人達 ブルーマウンテンに住めるかな? >>